ドラッグストアで買えるオールインワン!選び方のポイントをご紹介

Woman in shop chooses deodorant closeup

手軽さと機能性の高さで大人気のオールインワン化粧品。オールインワンを買おうと思ったとき、手軽に買うことができるのが家や会社の近くにあって行きやすいドラッグストアですよね。ドラッグストアに行けばたくさんの化粧品が売られていますが、もちろんオールインワンの種類もたくさんあります。いろいろ見比べているうちに、どれにしようか決められなくて困ってしまうほどです。

ドラッグストアに売られているオールインワンの中から、自分に合うものをどうやって選べばよいのでしょうか。オールインワン選びのポイントやおすすめのオールインワンをご紹介します。

ドラッグストアで買うメリット

オールインワンはドラッグストアのほか通販などでも買うことができますが、そもそもドラッグストアでオールインワンを買うメリットはどこにあるのでしょうか。

ドラッグストアで買える一番のメリットは値段が安いということです。だいたいのオールインワンが2000円以下という非常にお手軽な値段で売られていますから、お試し気分で手軽に手に入れられるところがうれしいです。

2つ目のメリットが思いたった時にすぐ購入できることです。誰かにすすめられたときなどにすぐ使ってみたいと思っても通販のオールインワンなどの場合は手に入るまでに時間がかかりますが、ドラッグストアならば使ってみたいと思ったらすぐに使うことができます。

3つ目のメリットは購入する前に試すことができることです。特に肌の弱い人などは買おうと思ったオールインワンなどが自分の肌に合わないこともあります。肌荒れなどの不安があって買うことを躊躇してしまいますが、ドラッグストアならば使う前にお試しで肌につけてみることもできますから安心です。

ドラッグストアで買える人気オールインワンの特徴

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ticky MandSさん(@mandstk)がシェアした投稿

ちふれ うるおいジェル

ちふれから発売されているオールインワンジェル「うるおいジェル」は、108g入って価格が800円と非常にリーズナブル。気軽に購入して試すことができます。

特徴的な成分はヒアルロン酸、トレハロース、そしてオウゴン根エキス。どれも保湿効果が高い成分として知られ、肌を潤いで満たし滑らかにしてくれます。少しべたつくとの声もありますが、うるおいたっぷりなので乾燥しがちのときにお勧めのオールインワンです。

ちふれの「うるおいジェル」は無香料、無着色、ノンアルコール。肌の弱い方も安心して使えますね。

ハトムギオールインワンジェル

 

この投稿をInstagramで見る

 

樹里さん(@98_juri)がシェアした投稿

コスパの良さで人気の「ハトムギの恵み」スキンケアシリーズ。「ハトムギ保湿ジェル」は、ナチュリエのマルチユースジェルです。

ナチュリエを運営するイミュは、リップティントで人気のオペラや「塗るつけまつげ」が評判のデジャヴュなど、プチプラブランドを多数展開している会社。180g入って900円と「ハトムギ保湿ジェル」の価格設定も、非常に魅力的ですね。

特徴的な成分は保湿効果が高いハトムギエキス美白効果が期待できるテトラヘキシルデカン酸。保湿と美白両方の効果を得たい方に愛用されています。

「ハトムギ保湿ジェル」は、リーズナブルな価格ながらノンコメドジェニックテスト済みです。ノンアルコールなど低刺激にもこだわっているので、肌が弱い方も安心して使えます。安心価格なので顔はもちろんボディに使うのもよいでしょう。男性にもおすすめのオールインワンゲルです。

なめらか本舗 とろんと濃ジェル/常盤薬品工業

 

この投稿をInstagramで見る

 

fuji.a.yさん(@aruayuaru)がシェアした投稿


なめらか本舗の「とろんと濃ジェル」は、常盤薬品工業のオールインワン化粧品。100g入って1000円とお求めやすい価格設定となっています。

特徴的な成分は豆乳発酵液、ダイズ種子エキス、そしてダイズタンパクです。豆乳由来の成分で作られていることが最大の特徴で、商品名にもなっているように触れるととろんとした感覚です。

原料の大豆も遺伝子組み換えのものは使っておらず、無香料、無着色、無鉱物油など安全性へのこだわりは製薬会社ならでは。肌へのやさしさも魅力です。

「とろんと濃ジェル」は化粧水、美容液、乳液、クリーム、パック、化粧下地という6個の役割をこなす多機能性も特徴。肌なじみもよく、べたべたした使用感が苦手な方も使いやすいオールインワンジェルです。

ロゼット アクア セラミドゲル

 

この投稿をInstagramで見る

 

ロゼットさん(@rosette.official)がシェアした投稿


ロゼットの「アクアセラミドゲル」は80g入って1200円。低価格帯の商品には珍しく、中蓋とスパチュラがついているのはうれしいですね。

「アクアセラミドゲル」最大の特徴は3種類のセラミドが入っていること。ヒアルロン酸に加え、角質層の水分バランスを整えてくれる働きのあるチガヤ根エキスと肌の張りを取り戻してくれる海洋性コラーゲンなどの成分が含まれており、お肌の潤いを長時間キープしてくれます。

アルコールや鉱物油、香料など肌に必要のない成分が入っていないことも特徴のひとつ。低刺激で弱酸性、スティンギングテスト実施済みなので、敏感肌の方も安心です。

乾燥肌による肌荒れに悩んでいる方におすすめのオールインワンゲルです。

肌ラボ 極潤3D形状復元ゲル/ロート製薬

ロート製薬の「肌ラボ 極潤3D形状復元ゲル」は、100g入って1695円。「極潤」シリーズにはこのほかに保湿目的のパーフェクトゲル、美白のための美白パーフェクトゲル、UVカットパーフェクトゲルがあり、目的によって選べます。「極潤3D形状復元ゲル」はエイジングケアのためのオールインワンゲルです。

特徴的な成分は3Dヒアルロン酸、ヒアルロン酸、スーパーヒアルロン酸、ナノ化ヒアルロン酸、レスベラトロールEXそしてサクランRといった保湿成分です。無香料無着色ですがメチルパラペンなどが入っており、ごくまれに刺激反応を起こす可能性があるため敏感肌の方は注意が必要です。

「肌ラボ 極潤3D形状復元ゲル」は、化粧水に美容液、乳液、クリーム、パックの5役。保湿成分がたっぷり入っているので、目じりや口元などの乾燥による小じわに悩んでいる方におすすめのオールインワン化粧品です。

カネボウ フレッシェルアクアモイスチャージェルEX

カネボウの「フレッシェル アクアモイスチャージェルEX」は、80g入りでオープン価格。2000円程度で売られているようです。お得なレフィルも販売されています。

特徴的な成分はコエンザイムQ10にαリポ酸BE、Wコラーゲン、ヒアルロン酸などの保湿成分コエンザイムQ10が入っているのでエイジングケアにも使えます。エタノールが入っているので、アルコール過敏の方は使用を避けたほうがよいでしょう。

べたつきが少なくしっとり仕上がるため、べたつきが苦手な人でも使いやすいオールインワンゲルです。

素肌しずくリッチ トータルエイジング・オールインワンゲル

 

この投稿をInstagramで見る

 

akitsu-kubさん(@akitsu_kub)がシェアした投稿

素肌しずく「リッチ トータルエイジング・オールインワンゲル」は100gで1995円。お得な大容量200gもあります。

特徴的な成分はプラセンタエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、ビタミンC誘導体。コエンザイムQ10も入っていますから保湿効果と美白効果の両方を期待することができます。

おすすめなのは肌の乾燥が気になる方。エタノールを使用しているので、敏感肌の方は注意が必要です。ビタミンC誘導体が入っているので肌のくすみなどが気になる方にも良いでしょう。肌に浸透しやすく、塗るとすぐにしっとりした肌触りに変わる使い心地のよいオールインワンゲルです。

ドラッグストアで買えるオールインワン選びのポイント

ドラッグストアでオールインワンを選ぶときには、いくつかの注意すべきポイントがあります。

目的に合わせて選ぶ

どのオールインワンゲルを使ったらよいか迷ったときは、まず自分の肌の悩みに効果があるかどうかを考えましょう。

人はそれぞれ肌の悩みが違います。肌の乾燥や肌荒れに悩んでいる方もいるでしょうし、肌のくすみなど美白効果を求めている方もいるでしょう。オールインワンにはそれぞれいろいろな成分が入っており、何を目的としているかが違っています。商品のパッケージなどを見ると、どんな人に効果があるのか、どんな方に喜ばれているのかがわかります。それを参考に、自分の肌のどんな部分が気になるのか、自分の目的に合うものを選びましょう。

保湿成分に注目!

抱えている肌悩みは人によりさまざまですが、その多くは乾燥が原因です。つまり、乾燥を解決することができれば、肌トラブルを解決できるというわけです。

肌の乾燥を解決するためには保湿効果のあるオールインワンを選ぶことが大切です。まずはセラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸などの保湿成分がどのぐらい入っているか調べてみましょう。そしてただ入っているだけでなく、肌に浸透しやすいように保湿成分がナノ化された状態になっているものがおすすめです。

配合量を確認!

オールインワンにはいろいろな美容成分が入っていますから、どんな美容成分が入っているかをチェックする人は多いでしょう。しかし、つい見落としてしまいがちなのがそれらの美容成分が含まれている配合量です。

いくら効果が高い成分がたくさんの種類入っているオールインワンであっても、それぞれの成分の配合量が少ないのでは効果を期待することは難しくなります。成分をチェックするときは必ず配合量についても確認することが大切です。

添加物に注意

ドラッグストアには手ごろな価格のオールインワンが多く、あれこれ試してみたくなりますよね。しかし、金額ばかりを見て選ぶと失敗することがあります。低価格のオールインワンの中には、使い心地をよくするためにパラペン、アルコール、界面活性剤などの添加物が入っていることが多いのです。

これらの添加物が入っていたからと言って、必ずしもすべての人の肌に悪い影響が出るというわけではありません。けれど肌が敏感な方は刺激のある強い成分が入っているものは肌荒れなどを引き起こす可能性があります。肌が弱い方は特に、オールインワンを選ぶときに添加物が入っていないか、成分を良く確かめましょう。

テクスチャーも重要

オールインワンは毎日肌をお手入れするときに使うものです。いくら効果が高くても、使い心地が悪いものを使うことはストレスになってしまいますし、結局は使わなくなってしまいます。

オールインワンを選ぶときは成分をチェックするだけでなくテクスチャーを確認することが大切です。ドラッグストアで選ぶときは、購入する前に実際に自分でテクスチャーを確かめてみましょう。心地よいと感じるものならば毎日気持ちよく使うことができるはずです。

良く調べて自分に合うものを選ぼう

通販と違い、ドラッグストアでオールインワンを買う場合は商品を手に取って確認したり、サンプルで試したりすることができます。一本ですべてのお手入れが終了するだけでなく、さまざまな美肌効果が期待できるオールインワン。将来の美肌のために、ご自分にぴったりのものを見つけてくださいね。

コメントは受け付けていません。