日本のお正月に欠かせない「おせち料理」。ライフスタイルの変化などもあって、最近では一部を手作りして買ってきたものと組み合わせたり、重箱入りのおせちを買うご家庭も増えているようです。

「おせち料理」を買うご家庭は増加傾向

デパートはもちろん、スーパーやコンビニ、ホテルや料亭などで、バラエティ豊富なおせちが売り出され、選ぶのに困るほどです。そんな中、ネットで買える「通販おせち」の人気も高まっており、おせち商戦は年々早くなる傾向にあるようです。

「通販おせち」は冷蔵・冷凍どちらも人気

通販おせちと言えば、これまでは冷凍が主流でしたが、最近では「生おせち」も増え、味の良さで人気です。冷凍おせちも進化しており、急速冷凍したものでは、上手に解凍すればおいしくいただけるものも多くなっています。

個別化するニーズに応えた「おせち料理」も

「おひとりさま」おせちや高齢者向けの「やわらかおせち」、ペット用のおせちなども登場し、再注目を集めている「おせち料理」。「作るのが面倒」「子どもたちが喜ばない」などの理由でおせちを作らないご家庭が増えている反面、「お正月はおせち」と考えている人はやはり多いようです。

手作り派も「買う」派も自分スタイルで楽しもう

おせち料理と言えば和風が定番でしたが、最近は洋風や中華も人気があります。少量のおせちを組み合わせたり、おせちの楽しみ方はいわば無限大。お正月は自分スタイルでおせちを楽しんじゃいましょう。

関西で人気!おせちに「ゆりね」を入れる理由とは

ゆりねといえば、昔からおせちに入っている定番の食材です。でも現在はおせち料理をお正月に食べる家庭は多いものの、食事の好みがだんだんと変わっているために、昔ながらの和風のおせちではなく、洋風や中華のおせちを食べるという家庭...

続きを読む