「中華おせち」もいいね!ポイントとおすすめレシピをご紹介

毎日の食事にどんな料理を食べているか考えると、けっこうな割合で中華料理を食べているという家庭も多いでしょう。日本の家庭で今やすっかり定番となった中華料理は、おせち料理にも登場するようになりました。お互いに忙しくてなかなか全員が揃わない家庭もお正月はみんな揃っておせち料理を食べますから、みんなが好きな中華もいいですよね。中華料理は味付けがしっかりしていますからご飯との相性もぴったり。おせち料理を中華料理にすると箸が進みます。

食事としてだけでなく、お酒のおつまみとしても最適な中華おせち、中華おせちにはどんなものを入れればいいの?上手な組み合わせ方は?いつも和風のおせちしか用意したことのない人も食べてほしい、中華おせちについてお話しします。

中華おせちのポイント

中華おせちは伝統を踏まえたうえで、上手に中華の料理法や味付けを取り入れることがポイントになります。

縁起の良い食材が入った料理を入れる

おせち料理を食べながら人々は家族の健康や幸せを願います。ですから、おせち料理の食材には縁起の良いものがたくさん使われているわけですが、中華おせちを用意するときも、食材に縁起の良いものを入れるようにメニューを考えましょう。

中華おせちに入れたいおすすめの縁起の良い食べ物はエビチリです。腰が曲がっていることから長寿、そして赤い色もおめでたいエビを使ったエビチリは縁起がよく、おせちにぴったりですね。

作り置きができて見栄えがよい中華料理を入れる

おせち料理は年末に作ってお正月の間食べますから、作り置きをすることになります。ですから好きな中華料理だからと言って、日持ちのしない作り置きのできないものは選べません。中華おせちは作り置きができて、見た目にも鮮やかで見栄えのするものを選びましょう。

おすすめは焼き豚や豚の角煮です。いずれも作り置きができて見た目にも豪華ですから中華おせちにぴったりです。「四つ足動物の肉を食べるなんて…」そう思う方もいるかもしれませんが、最近は肉料理を入れることに抵抗のない人が増えています。「うちはおせちに肉料理が入っていても気にならない」そういう方はおいしくて日持ちがして、しかも豪華な焼き豚や豚の角煮をおせちに入れてみましょう。

冷めてもおいしい料理を入れる

中華料理はできたてのあたたかいものでないとだめだから、おせちの中に入れて何日も食べるなんて・・・お正月に冷たい中華料理を食べることに抵抗を感じる方もいるかもしれません。しかし、中華料理の中には、冷めてもおいしい料理もあります。バンバンジーやクラゲの和え物、油淋鶏… 冷めてもおいしい冷菜なら、おせち料理に入れるのにぴったりです。

スポンサーリンク

味の濃いものとあっさりしたものをうまく混ぜ合わせる

お正月の間食べる中華おせちは、味の濃いものばかりでも飽きてしまいますし、味の薄いものばかりでは物足りなく感じてしまいます。味の濃いものを食べたり、あっさりした味の薄いものを食べたり、バランスよく食べられるよう、味の濃い酢豚やエビチリ、あっさりしたシュウマイなどをバランスよく組み合わせて入れましょう。

小さめの中華ちまきを用意する

大きな具が入っていて味もしっかりついていて、もちもちして食べ応えもある中華ちまき。中華ちまきも中華おせちに入れたい定番メニューですが、大きめだと一つだけでおなかがいっぱいになってほかの料理が食べられなくなってしまいます。中華ちまきは小さめのものを用意しておいた方が食べやすいですし、お重箱にも詰めやすくていいですよ。

おせちにおすすめの中華料理

縁起のよい食材を使ったおせちにおすすめの中華料理をご紹介します。

ケチャップで味をつける簡単エビチリ

色も鮮やかで、縁起の良い素材であるエビを使ったエビチリ。エビチリなんて難しいと思うかもしれませんが、ケチャップを使えば簡単に作ることが出来ます。大人向けには豆板醤を使ってちょっと辛めに、子供も食べるという場合はケチャップを多めにして作りましょう。

柔らかくてボリュームたっぷりの豚の角煮

とろとろしていて柔らかく大人も子供も大好きな豚の角煮。豚の角煮は日持ちもしてぜひ入れたい中華おせちです。豚バラブロックの表面をフライパンで焼いたら、お鍋でコトコトとろみがつくまで煮ましょう。茹で卵も一緒に煮込めば、角煮と一緒に煮卵も食べることが出来ますよ。

さっぱりしていておすすめの棒棒鶏

豚肉や牛肉をおせちに入れるのはちょっと・・・と言う人も二つ足の鶏肉ならば気になりませんよね。鶏肉を使った中華料理の中でも、茹でた鶏肉にキュウリやトマトを合わせて作る棒棒鶏なら、簡単に作れてしかもさっぱりしていておいしいですから、味の濃い料理を食べた後におすすめです。

サラダ感覚で食べやすいクラゲの和え物

クラゲの和え物もさっぱりしていて口直しになる中華おせちです。中華クラゲも味付きのものを買ってくれば特に味をつける必要はありません。千切りにしたきゅうりと合えてごまをかければ、お酒のおつまみにもなるさっぱりおせち料理の出来上がりです。

大好きな中華料理で迎えるお正月もアリ!

和食のおせち料理もよいけれど、うちは普段は中華料理が好きなんだよな。そういう方はおせち料理も中華おせちにしてはいかがでしょうか。子供達も食べてくれますし、ボリュームがあって男の人たちも大満足。みんなで美味しく食べてくれる中華おせちで、今年はお正月を迎えましょう。


コメントは受け付けていません。