「博多久松の2018年おためしおせち」の内容と食べてみた感想[体験レビュー]

「博多久松の2018年おためしおせち」
博多久松は昭和57年の創業以来、一流料亭やホテル、結婚式などの料理を手掛けてきた本格和食とお惣菜のお店。ネット通販にも積極的で、楽天グルメ大賞を11年連続で受賞しています。中でも自社工場で生産、冷凍で届けられるおせちは、味・価格の両面で高く評価されています。

2018年おためしおせちは全17品と充実の内容でなんと500円(税込)!送料850円※と合計しても1,350円と、デパ地下や駅ナカでちょっと高級なお弁当を買うことを考えたら、自宅に届けてもらってこのお値段は破格です。食べてみた感想を画像とともにご紹介します。

※北海道・沖縄は1,000円かかります。
博多久松のおせち

「博多久松の2018年おためしおせち」注文から到着まで

お試しおせちの販売期間は、2017年04月10日17時00分~2017年12月10日12時00分で、通常2営業日の発送です。

今回は10月11日に注文したところ、その日のうちに発送日を知らせるメールが届きました。10月13日には発送完了のメールがあり、届いたのは10月15日の午後。九州からなので二日かかりましたが、冷凍なので安心です。到着までの日数は、お住いの地域によって前後するかも知れません。

おせちはコンパクトな段ボールに入って届きます。

開けてみるとおせちのカタログが目に入り、その下におせちの箱が入っていました。特に固定されてはいませんが、段ボールの大きさが絶妙なので、おせちの箱が動いたりはしないようです。

おせちはさらに黒い段ボールに入っており、中には高級なお花見弁当や駅弁を思わせる黒い重箱が入っています。おせちにふさわしい高級感でテンションが上がります。

博多久松の2018年おためしおせち
届いたばかりで凍った状態の「博多久松の2018年おためしおせち」

同梱されているのは

  • お試しおせち
  • 『2018年 おせち特集カタログ』送付案内
  • おためしおせち お品書き・解凍方法の説明書
  • 2018年 おせち特集カタログ

です。

カタログには全11種類のおせちの写真とそれぞれの特徴、入っている料理の写真と説明が記載されています。主原料やアレルギー表示については、公式サイトで紹介されていることが明記されていました。情報量が多いので、やむを得ないかもしれませんね。

解凍時間の目安は12時間と言うことなので、前日に冷蔵庫に入れておきました。やはり冷蔵庫から出したままだと冷たすぎる気がしたので、1時間ほど室温に戻し、この日のために用意した冷酒を開けて試食の開始です。

「博多久松の2018年おためしおせち」
博多久松のおせち

入っているメニューと食べてみた感想

「博多久松の2018年おためしおせち」に入っているのは次の17品。おせちの基本的な料理がバランスよく入っていると言う印象です。

  1. 味付け数の子
  2. 祝い海老
  3. 焼帆立
  4. 紅白蒲鉾
  5. 真だらこ昆布
  6. 子持ちいか
  7. 豚角煮
  8. 鶏つくね照焼
  9. 伊達巻
  10. 寿高野豆腐含め煮
  11. 椎茸山椒煮
  12. 金柑蜜煮
  13. やわらか干しトマト
  14. 金団
  15. 白花豆蜜煮
  16. 黒豆蜜煮
  17. 栗甘露煮

プラスチックの仕切りやケースなどを使って、味が移らないよう美しく詰められています。品数やボリュームは今回頼んだお試しおせち4個の中でも断トツです。食べてみた感想を順番にご紹介します。

1.味付け数の子

味付け数の子

薄味でお出汁の効いた上品な味付け。冷凍なのに数の子ならではのコリコリした食感が損なわれていないのはすごいですね。おつまみに最高の一品です。

2.祝い海老

祝い海老

海老の赤がとっても鮮やか。薄味なので海老本来の旨味を感じます。柔らかくプリプリした食感は、冷凍とは思えないほど。煮るのではなく蒸しているからでしょうか。こちらも、冷酒によく合います。

3.焼帆立

焼帆立

「焼き」の香ばしさはあまり感じませんが、やわらかくふっくらとした食感がGOOD。薄味で帆立本来の旨味・食感を感じます。

4.紅白蒲鉾

紅白蒲鉾

家庭では冷凍すると「す」が入って食感が落ちる食材として有名な蒲鉾。不安を感じつつ口に入れると、多少スカスカした感じはあるものの、プリプリ感はしっかり残っています。すり身の旨味・甘味がしっかり感じられて、何もつけなくてもそのままでもおいしくいただけました。

5.真だらこ昆布

真だらこ昆布

甘味の効いた食べやすい味付けで、たらこの食感も楽しめます。程よい味付けなので、そのままおつまみとして食べるのはもちろん、ご飯のお供にも良さそうです。

6.子持ちいか

子持ちいか

やわらかいイカとプチプチした卵のコントラストが楽しい一品。素材本来の味を引き立てる薄味もGOOD。

7.豚角煮

豚角煮

生姜が効いていてパンチのある味付け。肉の歯ごたえもしっかり感じられます。味が濃過ぎず脂っこくないので、冷めていてもおいしくいただけます。ご飯のお供としてならもう少し味が濃くてもいいけど、そのままおつまみとして食べるならこれくらいがいいかも。お試しと言えども、おせちにはやはり肉系のものも入っているとうれしいですね。

8.鶏つくね照焼

鶏つくね照焼

鶏肉の旨味がぎっしり。やわらかいながら肉の食感もしっかりする絶妙な仕上がりです。軟骨のコリコリした食感もうれしいですね。薄味だけどしっかり味がついていて、つくね好きにはたまらない一品です。

9.伊達巻

伊達巻

やわらかくしっとりしていて、冷凍感は全くありません。やや甘めの味付けで食べやすいです。

10.寿高野豆腐含め煮

寿高野豆腐含め煮

お出汁の効いたしっかりした味付けで、薄味の煮ものにありがちな物足りなさがありません。上品で高級感のある煮物です。

11.椎茸山椒煮

椎茸山椒煮

薄味ながら山椒がピリリと効いた一品。小さいですが、食感もいいですね。九州人なので椎茸には並々ならぬこだわりを持っていますが、とてもおいしくいただきました。辛すぎないのでおつまみにもぴったりです。

12.金柑蜜煮金柑蜜煮

このタイミングでこの味付けはうれしい!ふっくらやわらかく仕上がっているので、金柑の皮も抵抗感なく食べられます。ジューシーで甘ったるくないのもGOOD。金柑の皮のおいしさがダイレクトに伝わる一品

13.やわらか干しトマト

やわらか干しトマト

レーズンのような甘味と食感ながら、噛み締めるうちにトマトの味がして来ます。チーズと一緒にワインのおつまみにしても良さそう。これまでに食べたことの無い味で、単品で売っていたらおつまみに買いたいと思いました。

15.白花豆蜜煮
16.黒豆蜜煮

白花豆蜜煮、黒豆蜜煮

白花豆蜜煮は、上品で甘すぎない味付けと、食べたときの食感がGOOD。豆好きにはたまらない一品。

黒豆蜜煮は、やわらかくふっくらとした煮上がり。甘さ控えめで豆本来の味がしっかりします。箸休めにぴったりのお豆です。

14.金団
17.栗甘露煮

金団、栗甘露煮

金団はしっとりとした仕上りで、なめらかな食感。おいもの味がしっかりするのは、いったん焼き芋にしてから練り上げるからだそうです。濃い目の緑茶はもちろん、コーヒーにも合いそうです。

栗甘露煮は栗の味がしっかり感じられる一品。金団にはやはり栗が入ってないと寂しいですね。

「博多久松の2018年おためしおせち」総評

「博多久松の2018年おためしおせち」

正直なところ、冷凍でしかも激安価格なのでそれほど期待していませんでした。でも、実際に食べてみてビックリ。ボリュームたっぷりで、料理のひとつひとつがとてもおいしい!冷凍を感じさせない食感、味に「冷凍おせち」に対するイメージが一変しました。

それにしても、この品数・クオリティで500円のお値段は破格ですよね。博多久松のおせちは、リーズナブルな価格設定で人気ですが、お料理に一切の妥協がなく、冷凍を戻した時特有の水っぽさやスカスカ感もまったくありません。この内容をこのお値段で「お試し」として提供する・できるところに博多久松さんの自信がうかがえます。大きなおせちを頼んで、もっといろんな料理を食べてみたいと思いました。

「おためしおせち」としてではなく、冷凍庫に常備して置いて、ちょっとしたお祝いや、頑張った自分へのご褒美として週末ディナーとして楽しむのもありかも… 九州出身なので、博多久松さんのやや甘目でしょっぱくない味付けはとてもおいしく感じます。味付けが濃過ぎないので、そのまま食べてもおいしい。やわらかく食べやすいものが多いので、小さなお子さんから年配の方まで、幅広い年代の方におすすめです。

>>「博多久松の2018年おためしおせち」の購入はこちら

博多久松のおせち

コメントは受け付けていません。