脱毛サロンと医療脱毛の違いは?効果・回数・料金を徹底比較!

専門施設で脱毛しようと思ったとき、脱毛サロンと医療脱毛のふたつの選択肢があります。脱毛サロンも医療脱毛も、どちらも「脱毛」と言う意味では同じですが、費用や効果、脱毛が終わるまでの回数などが大きく違います。それぞれの特徴や違いを理解し、納得したうえで施術を受けるのが後悔しないポイントですよ。

気になる脱毛効果や必要な回数、料金などについて、脱毛サロンと医療脱毛を比較、違いについてまとめました。

気軽に通える「脱毛サロン」

脱毛サロンはエステサロンの一種で、脱毛を専門に行うところです。現在、サロンで主に行われているのは「光脱毛」と呼ばれる方式で、特殊な光を照射して毛根にダメージを与え、ムダ毛が生えてこないようにしてくれます。

光脱毛にはIPL方式とS.S.C方式の2種類があり、最近ではハイパースキン脱毛などの新しい方式も登場しています。

いずれの方式も一時的な減毛・抑毛を目指すにとどまり、永久脱毛の効果はありません。また、照射パワーが弱いため、施術時の痛みが少ない反面、施術時間が長くかかる傾向にあります。痛みに弱い方は、脱毛サロンを選ぶのもよいでしょう。

脱毛サロンの多くは比較的リーズナブルな料金設定になっており、月額制のサロンなら、毎月数千円とお小遣いで通えてしまいます。激安・格安のキャンペーンを実施しているところもたくさんあり、気軽に始めやすいのが魅力です。

さらに脱毛サロンは全国展開しているところも多く、お住いの地域で見つけやすいと言うメリットもあります。多店舗展開している大手脱毛サロンなら店舗間移動ができるので「仕事帰りは会社の近く、お休みの日は家から近いところ」などライフスタイルに合わせてフレキシブルに店舗を変えて脱毛をすることも可能です。

脱毛サロンのスタッフは、訓練を受けた脱毛のプロではありますが、看護師などの資格は不要です。また、脱毛サロンは医療機関ではないため、万が一トラブルが起きた場合には対応できません。心配なら、医療機関などと提携しているサロンを選ぶのもひとつの方法です。

脱毛サロンの特徴とメリット・デメリットをまとめると、次のようになります。

脱毛サロンの特徴とメリット・デメリット

脱毛サロンとは

  • 脱毛専門のエステサロン
  • 光脱毛が主流

メリット

  • 全国展開しているサロンも多く、通いやすい
  • 費用が安いので気軽にトライできる
  • 脱毛時の痛みが少ない

デメリット

  • 脱毛効果は一時的
  • 長期間通う必要がある
  • 資格がなくても施術可能で、トラブルに対応できない

効果で選ぶなら「医療脱毛」

医療脱毛とは、医療機関で医師や看護師などの有資格者が行う脱毛です。現在、医療脱毛で主流なのは「レーザー脱毛」で、レーザーを照射して毛根を破壊する方法です。

毛根を破壊するため、施術後はほとんどムダ毛が生えて来ることはありません。そのため、レーザー脱毛は「永久脱毛」と呼ばれることもあります。脱毛サロンで行われている光脱毛に比べ、照射パワーが強力なため、短期間で脱毛が終了するのもメリットです。効果が高い分、脱毛サロンに比べて痛みがやや強い点はデメリットだと言えるでしょう。

医師の診察をうけることができるということも医療脱毛の大きなメリットです。脱毛が初めての方や敏感肌の方は特に、肌トラブルに対する不安がありますよね。しかし、医療脱毛なら万が一肌トラブルが起きた場合にも、すぐに医師の診察を受けることができます。トラブルが起こったときすぐに対処できる体制が整っているので、安心して施術を受けられるのも医療脱毛の特徴です。

効果が高く、トラブルへの対応などが充実している分、医療脱毛の費用は脱毛サロンに比べて高めであることが多いです。とりあえずお試しで始めたい人には高く感じるかもしれませんね。

脱毛専門のクリニックなども増えていますが、現状ではサロンに比べて数が少ないため、お住いの地域によっては人気クリニックがなく、病院を選べないなどの問題もあります。

医療脱毛の特徴とメリット・デメリットをまとめると、次のようになります。

スポンサーリンク

医療脱毛の特徴とメリット・デメリット

医療脱毛とは

  • 医療機関で医師・看護師など有資格者が行う脱毛
  • レーザー脱毛が主流

メリット

  • 効果は永久的
  • 短期間で脱毛可能
  • 医師の診察があり、有資格者が施術を行う
  • 万が一のトラブルにも対応可能

デメリット

  • 脱毛時の痛みが強い
  • 費用がサロンよりも高い
  • サロンに比べて数が少ない

脱毛サロンと医療脱毛の違い

脱毛サロンと医療脱毛の違いを比較してまとめたのが次の表です。

脱毛サロン 医療脱毛
脱毛方法 光脱毛 レーザー脱毛
脱毛効果 一時的 永久脱毛
脱毛完了までの回数・期間 18回以上(3年) 約5~8回(1~1年半)
資格の有無
トラブルへの対応 ×
全身脱毛の費用 サロンによりばらつきあり 40万円前後

脱毛は始めてみると脱毛したところとしてないところの差が気になり始め、次々に部位を追加しているうちに思いのほか高額になることも多いものです。そのため、最近では最初から全身脱毛を選ぶ人も増えています。

脱毛サロンはメニューが豊富

脱毛サロンで全身脱毛を行う場合、費用はサロンによってかなり差があります。脱毛サロンにはさまざまな料金プランが用意されており、最近は月々定額で脱毛できる月額制が人気です。月額制の場合は、月に数千円で脱毛できるため、まとまった金額を準備するのが難しい場合でも、気軽に始めることができます。

ただし、脱毛サロンで満足できる結果を得るためには3年以上かかると言われているので、費用を比較するときには「総額」で考えることも大切です。

脱毛サロンの中には回数パックプランを用意しているところもあります。回数パックプランは、1回の脱毛で施術を受けられる範囲が広いなど、月額制に比べてスピーディーに脱毛が終わるよう設定されていることがほとんどで、料金も総額で比べると月額制より安く済むことが多いです。ただし、回数パックプランには有効期限があるため、期限内に終わるよう、予定を立てて計画的に脱毛サロンに通う必要があります。

ムダ毛が濃いなど、回数パックプランだと本当に満足できるかどうか心配な場合もあるでしょう。そんな方のために、大手サロンの中には回数無制限の「通い放題コース」を設けているところもあります。通い放題コースは約30万円前後と、月額制や回数パックプランに比べ高めですが、何度でも満足いくまで通えるのはメリットです。

脱毛サロンは永久脱毛ではないため、数年以内には再びムダ毛が生えて来てしまうことがほとんどです。永久保証のある脱毛サロンなら、ムダ毛が再発したとき無料でメンテナンスに通うこともできます。ただし、通い放題プランには「年1回の来店」などの条件があるところも多いので、通い放題の内容や条件については、必ず確認しておきましょう。

医療脱毛は「永久脱毛」

上手にプランを選べば、脱毛サロンのほうが医療脱毛より安く済むことがほとんどです。ただし、脱毛サロンはあくまで「一時的な減毛・抑毛」にとどまり、永久脱毛とは呼べません。一度の施術ですっきりしたいなら、医療脱毛がおすすめです。

また、3年も通わなければならない脱毛サロンに対し、医療脱毛は5回から8回、1年から1年半で脱毛が終わります。しかも、その効果は永久的。忙しくて通い続けるのが難しい人も、医療脱毛なら通いやすいのではないでしょうか。

ただし、医療脱毛は脱毛サロンに比べて痛みは強め。痛みの感じ方には個人差がありますが、痛みに弱い方は脱毛サロンを選ぶのもひとつの方法です

「何を優先するか」で決めるのがポイント

脱毛サロンにも医療脱毛にもメリットとデメリットがあります。費用だけを考えれば脱毛サロンだけど、回数や効果を考えれば医療脱毛がいい・・・それぞれいろいろな意見があると思います。

脱毛サロンと医療脱毛のどちらを選ぶかは「自分が何を優先させたいか」で考えるのがポイント。とりあえず一度脱毛を試してみたいと言うだけなら脱毛サロンが気軽ですし、本格的に短期間で全身脱毛をしたいのであれば医療脱毛がよいでしょう。

どちらで脱毛するかを決めたら、次はどのサロン・クリニックにするかを決める必要があります。いずれの場合も、まずはカウンセリングを申し込んでみましょう。カウンセリングでは、納得いくまで質問するのはもちろん、サロンやクリニックの雰囲気もしっかり確認しておくことが大切ですよ。


コメントは受け付けていません。