[父の日 プレゼント]お父さんが喜ぶおすすめギフトをご紹介

父の日は日頃はなかなか口にすることができない感謝の思いをお父さんに伝える絶好の機会です。でもお父さんに何を送ったらよいか、考えるとよいものがなかなか思い浮かびません。「欲しいものがある?」と聞いても、「特にない!」と答えるお父さんも多く、毎年プレゼント選びは本当に困っているという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

父の日のプレゼントは本当にお父さんに心から喜んでもらいたいですよね。お父さんがもらいたいと思っている父の日おすすめのプレゼントを紹介しますので、プレゼント選びに悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

父の日のおすすめプレゼント

プレゼントは物だけに限りません。最近では想い出を重視した父の日の過ごし方も増えてきています。定番ギフトから想い出まで、父の日のおすすめプレゼントを5つ、ご紹介します。

毎日使うのに自分ではあまり買わない「財布」

財布は毎日使うものですが、お父さんは自分の持ち物に無頓着なことが多く、ボロボロの財布を使い続けていたりします。お父さんの財布を見た時にずいぶん使い込んでいるなと思ったら財布を父の日にプレゼントしましょう。かっちりした作りの上質な財布を贈れば、お父さんはきっと喜びます。財布は人の目にも触れるものですから、さり気なくお父さんは他の人にもらった財布を見せて自慢するかも。

現役でバリバリ働いているお父さんに贈りたい「ネクタイ」

現役の会社員として毎日バリバリ働いているお父さんには、お父さんのいつも着ているスーツに合うネクタイを送りましょう。ネクタイは何本持っていても毎日取り替えてしめるものですから、お父さんは喜びます。

お父さんも自分で買うよりも、子供や奥さんにネクタイを選んでもらえばうれしいものです。特に高いブランド品である必要はありませんが、ここがセンスの見せ所ですからお父さんに似合う素敵なネクタイを選んでくださいね。

普段自分では買って食べない「高級食材」

食べることが大好きなお父さんには何か食べ物を贈ると一番喜ばれます。宅配ギフトには各地のおいしい食材が並んでいます。その中からお父さんが好きな食べ物で、しかも自分ではあまり買わないちょっと上質なものを父の日のプレゼントとして贈りましょう。

食べ物のプレゼントはお父さんはもちろんのこと、お母さんも喜びますから二人へのプレゼントにすることもできますよ。

お母さんと二人で行く温泉旅行

スポンサーリンク

いつも忙しくて休む暇もなく働いている、または働いてきたお父さんには「お疲れさまでした」という意味を込めて温泉旅行をプレゼントするとお父さんは喜びますよ。一人で温泉旅行に行くのは寂しいですから、お母さんと夫婦で行かせてあげましょう。夫婦二人で旅行にいく機会はめったにないですから、お父さん、お母さんにとって温泉旅行はとても良い思い出になるはずです。

泊りがけの温泉旅行はちょっと予算が高すぎて出せないと言うなら、日帰りの温泉旅行もおすすめです。日帰りならばそれほど予算もかけなくて済みますし、忙しいお父さんも都合がつけやすいです。

家族みんなで集まっての「外食」

子供たちが結婚や就職で家を離れると、家族みんなが揃う日は少なくなります。お父さんは子供たちの顔を見られないことを寂しく思っているでしょうから、家族みんなが集まる食事会を外で計画してはいかがでしょうか。子供や孫全員が揃えば、お父さんは嬉しいこと間違いありません。兄弟たちが久しぶりに会える良い機会でもありますから、みんなで予定を合わせてくださいね。

父の日ギフトのマナー・注意点

自分のお父さんならばプレゼントに失敗したとしてもあまり気にする必要はありませんが、それが義父ですと気になります。良いお嫁さんだと思われるためには、ここで成功したいですよね。

父の日のギフトの注意点としては、あまり高いものを選ばないことです。お義父さんは特に高いものを要求しているわけではなく、それよりも自分のことを気にかけてくれたその気持を喜びます。あまり高いものをプレゼントを渡しても恐縮されてしまってかえって仲がぎくしゃくしても困りますよね。お義父さんが負担に思わない程度のプレゼントを選びましょう。

なんと書いたらよいかわからなくて、父の日はメッセージを付けずにプレゼントを渡すだけの方もいらっしゃるようです。でも、メッセージのあるとなしでは気持ちの伝わり方が違います。丁寧にメッセージを書いてつけてくれたことが嬉しくて、お義父さんがあなたに対するイメージはかなりアップしますよ。

父の日には日頃の感謝の気持ちを込めてプレゼントを贈ろう!

お母さんへのプレゼントならば思いつかなければカーネーションを贈ると言うこともできますが、父の日の場合は、カーネーションのようにはっきりと決められた花がありませんから、お父さんが喜ぶプレゼントを探して贈るのがおすすめです。離れて暮らしているとお父さんが今何を欲しがっているのか、そして何が足りないのかがわかりません。お父さんがどんなものを好きかということについては、いつも一緒にいるお母さんに聞いてみましょう。

お父さんは自分のことを子供たちが思っていてくれたということで喜びを感じます。お父さんが喜ぶプレゼント選びも大切ですが、心のこもったメッセージカードをつけることも忘れずに。


コメントは受け付けていません。