化粧水の前につける美容液って?導入美容液の選び方と使い方

美肌を保つためには毎日のお手入れが大切。洗顔をしたあとに、化粧水や乳液などの基礎化粧品をつけるーお手入れの基本を守っていても、なんとなく肌がカサつくことってありませんか?そんなときに頼りになるのが導入美容液です。

年齢を重ねるごとに、化粧品の成分は肌に浸透しにくくなってきますが、導入美容液をつけてから化粧水をつければ、浸透性が違って来ます。役割から選び方・使い方まで、導入美容液についてまとめました。

導入美容液とは

導入美容液はブースターとも呼ばれます。ブースターとは「導入」という意味です。「導入」とは「肌の角質層に浸透させる」という意味で、導入美容液とは「肌の角質層に浸透させる美容液」を指します。導入美容液には次のふたつの役割があります。

化粧水や保湿剤の浸透を高める

化粧水をつける前に導入美容液をつければ、化粧水や保湿剤の浸透性が高まります。化粧水などの美容成分は、毛穴などが詰まった状態では肌の奥まで成分を届かすことができません。せっかくの保湿成分も、肌の表面だけしか潤わせることができないため、効果が出ないのです。しかし、導入美容液を先につけることで、美容液の成分が毛穴の汚れなどを取り去れば、化粧水などの成分は毛穴の奥まで届き、肌全体に行き渡ります。

中に含まれた美容成分が美肌効果を発揮する

化粧水などの成分を届きやすくさせるために使う人が多い導入美容液ですが、導入美容液自体にコラーゲンなどの美容成分が含まれているものも多いです。この場合は、他の化粧品の成分と言うよりも導入美容液の中の美容成分が肌の奥の角質層まで届き、美肌効果を発揮します。

導入美容液の選び方

肌に合うもの

導入美容液とひとくちに言っても、油分が働いて肌を柔らかくして浸透性を良くするもの、PHをコントロールすることによって肌を元気にしてくれるものなど、いろいろなタイプがあります。肌質は人それぞれですし、季節によっても肌の状態は変わります。導入美容液で期待通りの効果をあげるためには、自分の肌タイプや季節によって導入美容液を使い分けることがポイント。常に試しながら、今の自分の肌に合うものを選んで使うようにしましょう。

使い心地のよいもの

導入美容液は、ローションタイプから、オイルタイプ、ミルクタイプ、クリームタイプまでさまざまなタイプがあり、それぞれ使い心地は全く違います。クリームタイプが好きな人もいれば、さっぱりしたローションタイプが好みだと言う人もいるでしょう。導入美容液は長く使い続けてこそ効果が出るもの。使いにくいもの、使い心地のよくないものではつけることが嫌になってしまいますよね。

スポンサーリンク

使い続けるためには無理は禁物。自分が使い心地が良いと思えるタイプの導入美容液を選んでくださいね。

続けやすい価格帯

いくら肌にあっていて使い心地が良かったとしても、高価な導入美容液を使い続けることは難しい場合もあるでしょう。「もったいないから」とケチケチ使うよりも、予算に合ったものを適量使うほうが効果があがります。無理せず購入できる、続けやすい価格帯のものの中から、自分に合うものを選ぶことが大切です。

導入美容液の使い方

導入美容液を使う場合のお手入れの順番は?

導入美容液がない場合、洗顔をしたら化粧水、美容液、保湿クリーム、とつけていきますよね。導入美容液を使う場合は、普段のお手入れのステップの間に入れていきます。化粧水から後に使う基礎化粧品の効果をより高めるために、洗顔の後に導入美容液を使い、その後に、化粧水、美容液、保湿クリームと使うのが一般的です。

手で温めてから美容液を肌に乗せる

導入美容液は後に使う化粧水や乳液などの成分を肌に浸透させやすくするためにつけるのですから、まず導入美容液が肌に浸透しなければ効果は得られません。美容液は冷たいままだと毛穴が閉まっていて浸透しづらいので、まずは手にとって人肌ぐらいにあたためてから肌に乗せてじっくり浸透させるのがおすすめです。

オイルタイプのものは顔を濡らしてからつける

洗顔をした後水分をすべて拭き取ってからお手入れをする、という方は多いでしょう。ただし、導入美容液がオイルタイプの場合には、水分を拭き取る前の濡れた状態のときにつけることがおすすめです。水分に導入美容液の油分が加わると成分は乳化して、より肌に浸透しやすくなります。オイルタイプの導入美容液を使うときは、洗顔後、肌の水気を拭き取らずに使うようにしましょう。

導入美容液を使うときの注意点

導入美容液だけでケアを終わらせないこと

「導入美容液をつけたからそれだけでもうお手入れは十分なのでは?」そう思う方もいるでしょう。でも、導入美容液は、次につける基礎化粧品の成分を浸透しやすくするためにつけるものです。いくら導入美容液の中に美容成分が入っていたとしても、それだけでは美肌を保つ力はありません。肌をきれいに保つためには、導入美容液だけつけて終わりにするのではなく、その後のスキンケアをしっかり行うことが大切です。

普段のお手入れに美容導入液をプラス!肌をより美しく輝かせよう

肌の状態は年齢とともに衰えるものです。「年齢に負けずに肌の潤いを取り戻そう」そう思って多くの女性が毎日お手入れを続けています。「でも頑張っているのに肌がどんどんカサついていくのはなぜ?」そんな悩みを持っている方はぜひ自分の肌に合う導入美容液を探して使ってみましょう。導入美容液をプラスすることで、いつもの化粧品の効果がぐんとアップするかも知れませんよ。


コメントは受け付けていません。