手抜きじゃない!オールインワンゲルを賢く使って美肌を維持♪

化粧品にはいろいろな種類がありますが、その中でも多くの方が注目しているのがオールインワンゲルです。朝、時間がない時でも簡単、でもしっかりケアすることができるオールインワンゲルは、忙しい現代人にはぴったりですね。

オールインワンゲルのメリットやデメリット、どんなオールインワンゲルがよくて、どう使っていけば肌を守ることができるのかなど、オールインワンゲルについてまとめました。

オールインワンゲルとは

オールインワンゲルとは、その名前のとおり、化粧水や乳液、美容液など通常は別れている化粧品をまとめてひとつにしたものです。オールインワンジェルと呼ばれることもありますが、名前が違っているだけで同じものです。いくつも化粧品をつける必要がなく、これひとつでスキンケアを終わらせることができるオールインワンゲルは、忙しい現代人女性におすすめの基礎化粧品です。

オールインワンゲルのメリット

オールインワンゲルには次のようなメリットがあります。

お手入れが簡単

化粧水、乳液、美容液といくつも化粧品を使うのって結構大変ですよね。成分を十分肌に浸透させるためには一つ化粧品をつけたらその成分が浸透するまで待って次の化粧品をつけなければいけませんが、そんなことをしていたらかなりの時間がかかります。オールインワンゲルならば1つでお手入れを終了させられますから、手間がかからず、短時間でしっかりケアできてしまいます。

摩擦による肌への負担が少ない

敏感肌の方は特に、肌への負担をなるべく抑えなければいけません。けれど通常は数種類の基礎化粧品を使い分けなければいけないため、優しく触っているつもりでも肌はダメージを受けて、肌トラブルの原因になります。けれどオールインワンゲルを使って摩擦による肌への負担を少なくすることができれば、肌状態が悪化することもなく、肌のキメが守られます。

コスパが良い

化粧水、乳液、美容液は美肌づくりに効果的な化粧品ですが、全部そろえると結構な費用がかかりますよね。オールインワンゲルは、ひとつひとつの化粧品を揃えるのに比べ、トータルコストを低く抑えることができます。コスパの良さもオールインワンゲルの大きな魅力ですね。

オールインワンゲルのデメリット

メリットの多いオールインワンゲルにも、やはりデメリットはあります。デメリットについてもしっかり理解しておくことが大切です。

専用化粧品ほどの効果は期待できない

乾燥肌に潤いを与える、ニキビなどの肌トラブルを解消するなど、基礎化粧品を目的に合わせて選んでいる方も多いですよね。オールインワンゲルも敏感肌用や大人ニキビ用など、肌の状態に合わせて選ぶことができるのですが、いくつもの化粧品を一つに集約させてあるだけに、特定の肌悩みについては専用化粧品ほどの効果は期待できません

肌の状態に合わせて調節することができない

肌の調子は日によって異なります。別々の化粧品を使っている場合は、今日は肌がベタついているから乳液の量は少なめにしよう、または今日は肌がカサついているから化粧水をたっぷり塗ろうなど、肌に合わせて量を変えることができます。しかしオールインワンゲルの場合は微妙な調整をすることができないため、日によっては肌にしっくり来ないこともあります。

スポンサーリンク

オールインワンゲルの選び方

肌の状態は若いときも年を取ってからも同じというわけではありません。若い頃は自分の肌に合っていた化粧品も、年齢を重ねるに従って、肌に合わなくなってきます。オールインワンゲルを選ぶ時は、今の自分に合うものを選ぶ必要がありますので、自分の年代に合うオールインワンゲルを探してくださいね。

目的によって選ぶオールインワンゲルは違ってきます。しわやたるみが気になっているからエイジングケアに効果が高いものが良い、またはシミが気になるから美白効果の高いものがいいなど、自分の肌に何を望むか、目的に合わせてオールインワンゲルを使い分けることも必要です。

肌が乾燥しているから潤いを求める方もいらっしゃるでしょう。肌がカサついている方は保湿対策が必要です。乾燥が気になるならば保湿成分が豊富に入ったオールインワンゲルを選ぶ必要があります。オールインワンゲルを選ぶ時はどんな保湿成分がどれぐらい入っているか、必ずチェックしましょう。

オールインワンゲルの効果的な使い方

簡単ケアが特徴的なオールインワンゲルですが、使い方を工夫することで効果UPが期待できます。上手な使い方のコツを見て行きましょう。

正しい量を守って使うようにする

オールインワンゲルはそれ一本だけのケアになりますから、なんだか物足りなく感じてしまって必要以上にたくさんの量をつける方もいます。でも、使いすぎれば肌の毛穴に成分が詰まってしまって調子を崩す原因になりますから、つけすぎず、そしてもったいないからと量を減らすこともなく、正しい量を守って使うようにしましょう。

朝晩で使い分けるのも◎

朝は化粧ノリを良くするさっぱりタイプのオールインワンゲル、そして夜は美容成分がたっぷり入ったオールインワンゲルを選ぶなど、朝、晩のオールインワンゲルを使い分けることによって、肌の状態を最適な状態に保つことができます。

他の化粧品と併用する

いつもはオールインワンゲル一本で十分肌の状態を守ることができるけれど、日によっては乾燥しているからオールインワンゲルだけでは物足りないこともあります。そういうときのために、他の化粧品と併用するのも効果的です。たとえば、今日は肌のかさつきがひどいという時は、保湿成分がたっぷり入った美容液をプラスするなどすれば、微妙な肌の状態に合わせることができます。

このとき注意すべきなのが、「使う順番」です。オールインワンゲルには水分を閉じ込める性質があります。そのため、化粧水や美容液などはオールインワンゲルを使う前、クリームなどはオールインワンゲルの後に使うのが効果的です。

こすらないでやさしく肌になじませる

オールインワンゲルは一本だけのケアのため、肌を何回も触らない分だけ使いやすいですが、敏感肌の方は特に使い方にも気をつける必要があります。肌に成分を浸透させようとしてこすりつけるようにすれば肌への刺激が強すぎて肌トラブルのもとになります。優しく肌になじませるようにつけるようにしましょう。

手抜きじゃない!オールインワンゲルを上手に使いこなそう

オールインワンゲルを使えば確かにお化粧の手間を省くことができますが、それは「手抜き」ではありません。肌に触る回数を少なくすることで敏感肌の方にも優しいですし、美容成分がたっぷり入った効果の高いものも多いです。人気のあるオールインワンゲルの中から自分の肌に合うものを選び、肌の微妙な変化に合わせて他の化粧品と併用したりしながら、上手に使って行きたいですね。


コメントは受け付けていません。