オーガニック化粧品とは?特徴と選び方のポイント、使い方のコツを解説!

基礎化粧品にもいろいろな種類がありますが、最近注目されているのがオーガニック化粧品です。化粧品にはたくさんの成分が使われていて肌に優しいものもあれば、肌に悪い影響を与えるものもあります。けれど「オーガニック化粧品ならば肌に悪い成分が入っていないから」とあえてオーガニック化粧品を使う方は多いです。

でも、オーガニック化粧品と言ってもやはり肌に合うものと合わないものがあるのは、他の化粧品と同じ。さらにオーガニック化粧品特有の注意点もあるため注意が必要です。これからオーガニック化粧品を使ってみたいという方のために、選び方や使い方についてまとめました。

オーガニック化粧品とは

オーガニック化粧品とは、名前のとおり、植物由来の成分を使って作られている化粧品のことで、石油や動物由来の成分は使われていません。余分な成分は含まれていませんので肌に優しいことが特徴で、肌が本来持っている力を引き出すことができます。

植物成分といってもたくさんの種類が入っていますが、その原料の50%から90%は科学肥料や農薬を使うことなく有機栽培した植物が使われています。化粧品の中には防腐剤や着色料など添加物が入ったものも多いですが、オーガニック化粧品は無添加のものも多いです。オーガニック化粧品には化粧水や美容液などの基礎化粧品の他、口紅やファンデーションなどのメイクアップ化粧品もあります。

オーガニック先進国と言われているフランスやドイツ、オーストラリアではオーガニックであると認証する機関が基準を厳しく監視しています。これに対し日本ではまだオーガニックについてはっきりした基準が定められていません。そのためオーガニックと認定されている成分が1%でも配合されていればオーガニック化粧品を名乗ることができます。

オーガニック化粧品の選び方

本当に成分がしっかりしているオーガニック化粧品を選びたいとなったら、国内産のものよりも海外の製品を選んだほうが良い気がしますよね。しかし、海外産のオーガニック化粧品は、角質層の薄い日本人が使うと肌に刺激が強すぎる可能性があります。

また、海外産のオーガニック化粧品は使用感や香りなどが日本人の好みに合わないことも少なくありません。輸入コストがかかるため、国産に比べ割高なのもデメリットです。

肌がそれほど強くないという方は特に、敏感な肌でも問題なく使えて、しかも香りなどを日本人好みにしてある国産のオーガニック化粧品で、しかもオーガニックの比率が高いものを選ぶのがおすすめです。

スポンサーリンク

オーガニック成分比率は95%というのが国際的な基準ですから、それと同じぐらいの比率のものを選ぶと良いでしょう。

オーガニック化粧品を使うコツと注意点

オーガニック化粧品は他の化粧品と共通する部分も多いですが、オーガニック特有の注意すべき点もあります。オーガニック化粧品を使うコツと注意点を見てみましょう。

肌との相性をチェックしてから使う

「植物由来の成分で作られた化粧品なのだから肌に合わないことはない」と思っている方もいらっしゃるでしょう。しかし、いくら植物由来の成分で作られたオーガニック化粧品でも、人によって肌質が違うため合う人もいれば合わない人もいます。

「購入して使おうと思ったら、実は肌に合わなくて使えなかった…」となったらがっかりですよね。自分の肌に合っているかどうかを見分けるために、最初はサンプルやトライアルセットを手に入れて、確かめてから実際に購入するようにしましょう。

保存方法を確認して早めに使い切る

オーガニック化粧品の中には防腐剤や保存料などの添加物が入っていません。そのため、普通の化粧品よりも消費期限がかなり短いものも多いです。中には保存方法が決まっているオーガニック化粧品もあります。オーガニック化粧品を手に入れたらまず最初に消費期限と保存方法を確認しましょう。そして一度開けてしまったら、なるべく早めに使い切るようにしてくださいね。

続けやすい価格のものを選ぶ

オーガニック化粧品は普通の化粧品よりも少し値段が高いものが多いです。そのため無理な価格のものを選ぶと1本だけで終わってしまうことも。どの化粧品もそうですが、化粧品は使い続けてこそ効果を発揮するものです。いくら肌に良い成分が入っていても、続けられないのでは意味がありませんよね。無理なく続けられるよう、予算に合ったオーガニック化粧品を選ぶことも大切ですよ。

自分にぴったりのオーガニック化粧品を見つけよう

オーガニック化粧品と言えばこれまで海外製が主流でしたが、最近では国産の中にも国際的な基準を満たした魅力的な製品がたくさん登場しています。まずはサンプルやお試しセットで肌との相性を確かめるところから始めてみませんか?そうすれば、自分にピッタリのオーガニック化粧品を見つけることができますよ。


コメントは受け付けていません。