炭酸水の効果・効能!飲むタイミングから効果的な使い方まで

炭酸水を飲むとダイエットや美容に効果があると言われるようになり、炭酸水は人気の高い飲み物となりました。飲むだけでなく、肌につけたり髪を洗うときに使っても良いと言われている炭酸水。炭酸水はどんな効果があってどのような使い方があるのでしょうか。また、炭酸水を飲んだり使ったりするときに気をつけることはあるのでしょうか?炭酸水の効果と使い方についてお話します。

炭酸水の効果・効能

炭酸水を飲むと、美容・健康にうれしいさまざまな効果が期待できます。

お腹の調子を整える

炭酸水の中に入っているシュワシュワしたものは炭酸ガスです。炭酸ガスはお腹の中に入ると腸の蠕動運動を活性化して、次のような効果を期待することができます。

便秘改善

便秘のときは便が硬くなってかさが減り、腸の中で動かなくなっていることが多いです。便秘を解消するためには水分を補給して、便の動きを良くする必要があります。炭酸水を飲めば水分補給ができるだけでなく、炭酸ガスが腸を刺激して蠕動運動を活性化させるため、排便が促されて便秘の解消につながります。

男性に比べ、女性は便秘になりやすいと言われています。便秘の間は気分もすっきりせず、肌の調子も崩れがちなもの。便通が改善されれば老廃物が排出されて肌の調子もよくなり、美肌効果も期待できます。

食欲増進

「胃もたれしているので何も食べたくない」「なんだか疲れていてなにか食べる気持ちになれない」ーそんなとき少量の炭酸水を飲むと、炭酸ガスが胃を刺激するので食欲が戻ってきます。あまり飲みすぎると満腹感が出てしまいますから、食欲増進のために炭酸水を飲むならば少量にとどめることがポイントです。

ダイエット効果

しゅわしゅわした炭酸ガスは胃の中に入ると胃を膨れさせます。ダイエットは空腹を我慢することが大変で挫折してしまうことが多いですよね。炭酸水を飲めばそれだけで満腹感を得られますから、空腹も感じにくいですし、食べ過ぎも防げるのでダイエットにぴったりです。

血行促進

炭酸水を飲むと、体の中に二酸化炭素の量が一時的に増えます。すると体は多くの酸素を取り入れようとして血管を拡張させるため、血行がよくなります。血行が悪いと疲れやすく、肩こりや冷え性にもなりやすいです。ストレスがたまりやすいという問題もあります。炭酸水を飲むことで血行が良くなれば、身体の不調が改善され、快適な毎日を送れるようになります。

美容効果

炭酸水は飲むためのものだけでなく、肌に直接つけても次のような効果があることがわかっています。

美肌効果

肌の血行が悪くなって新陳代謝が崩れれば、肌荒れに悩まされる人も増えます。炭酸水を肌に直接つけると血行が促進され、肌の代謝が良くなるので肌トラブルの改善につながります。

炭酸水の中に含まれている炭酸ガスは、肌の調子をよくするだけでなく、汚れをくっつける、または皮脂を分解する効果があることもわかっています。いつもの洗顔料を水ではなく炭酸水で泡立てると、毛穴に詰まった皮脂の汚れなどを吸着して汚れが落ちやすくなります。

美髪効果

顔はもちろん、炭酸水は髪につけるのもおすすめです。毎日シャンプーしていても、頭皮の奥にある毛穴の汚れまでスッキリ落とすのは難しいものですが、炭酸水を使えば毛穴汚れが落ちやすくなります。炭酸ガスには血行を促進する効果もあるので、毛根が活性化され、薄毛対策の効果も期待できます。

炭酸水の選び方

炭酸水は含まれるミネラルの量により、硬水と軟水にわけられます。硬水と軟水では飲みやすさや期待できる効果が異なるので、用途によって飲み分けるのがおすすめです。

硬水は便秘解消、ミネラル補給に

便秘を解消したい、運動した後にミネラルを補給したい、そういうときにおすすめなのは硬水です。硬水にはミネラルが多く含まれているので代謝がよくなり便秘解消につながります。カルシウムやマグネシウムが豊富なため、血液がサラサラになり動脈硬化の予防効果も期待できます。

軟水は飲みやすい!肌につけるのも◎

軟水がほとんどの日本では、硬水の炭酸水はちょっと飲みにくいと感じるかもしれません。飲みやすさ重視で選ぶなら、まろやかな軟水の炭酸水がおすすめです。そのまま飲んでも飲みやすく、ジュースなどを割って楽しむこともできます。肌や髪につける場合も、軟水を選ぶようにしましょう。

炭酸水の効果的な飲み方

スポンサーリンク

飲むタイミング

薬と違って炭酸水は飲む時間に特に決まりはありません。しかし、飲むタイミングを工夫することで、より高い効果を得ることが可能になります。

ダイエットには食前・食中

ダイエットのために炭酸水を飲む場合は、食前や食中に飲むことがポイントです。炭酸ガスの効果でお腹が膨れて満腹感を味わうことができるので、空腹感と戦いながらダイエットしなくても済むのがうれしいですね。

ダイエット効果を求めるのなら、飲む量にも注意が必要です。少量の炭酸水は消化が進むためにかえって食欲が湧いてしまうことがあります。ダイエット目的で炭酸水を飲むときは、量は500ml程度を目安にしましょう。

便秘解消なら寝る前

便秘解消のためには腸の動きを活発にする必要があります。炭酸水に含まれる炭酸ガスやマグネシウムには、腸のぜん動運動を活発にする働きがあり、便秘解消効果が期待できます。寝る前に炭酸水を飲めば、眠っている間に炭酸ガスやマグネシウムが腸に作用して、スッキリと朝を迎えられるのでおすすめです。ただし、胃腸の弱い方は飲みすぎるとお腹が膨れて眠れなくなりますから、量は加減するようにしましょう。

代謝アップには入浴前後か入浴中

痩せるためには体の代謝をアップさせたいですよね。炭酸水には代謝をアップさせる効果が期待できます。入浴中は汗がたくさん出ますが、代謝をアップさせる炭酸水を飲めば血行もよりよくなり、老廃物の排出もうまく進んで、美容と健康により高い効果を発揮します。

温度

冷たい飲み物はのどごしも良くて美味しいですよね。炭酸水も冷たくして飲みたいと思う方は多いでしょう。けれど、冷たい飲み物は血流を悪くしてしまいますから、せっかくの炭酸水の効果が薄れてしまいます。炭酸水は体が受け入れやすい常温で飲むことがおすすめです。

ただし、便秘を解消したいから腸に刺激を与えたい、またはリラックスするために炭酸水も美味しく飲みたいと言うときは、冷たくして飲むのもよいでしょう。

1日の摂取量

炭酸水が体によいと言っても、飲み過ぎには注意が必要です。1日に必要な水分量は1.5リットルから2リットルだと言われています。他の飲み物と合わせて1日の摂取量が1.5リットルから2リットルを超えないように、量を調節して飲むことが大切です。

炭酸水を飲むときの注意点

水分のとり過ぎによるむくみ

水分のとりすぎは腎臓に負担となり、体のむくみの原因となってしまいます。炭酸水だけでなく、飲み物のとり過ぎには注意が必要です。

炭酸水は弱酸性

炭酸水は肌と同じ弱酸性のため、基本的には低刺激です。ただし、肌の弱い方は、肌につける場合には、念のためパッチテストしてから使うことをおすすめします。

痙攣性便秘の人

腸が痙攣して便が運ばれないために起きる痙攣性便秘は、腸に刺激が与えられることによって症状が悪化する危険があります。過敏性腸症候群の人の中には痙攣性便秘で悩んでいる方が多いです。ストレスが原因の便秘や便秘と下痢を繰り返す場合には、炭酸水で症状が悪化する可能性があるため注意が必要です。

炭酸水にはこんな使い方も!

炭酸水は飲む以外に、肌につける、料理に使う、頭につけるなど、さまざまなシーンで使えます。

料理に使う

ふっくらした卵焼きやご飯って美味しいですよね。炭酸水を使ってお米を炊いたり、炭酸水を大さじ1杯ぐらい入れて卵焼きを作ったり、たこ焼きやお好み焼きにも、少し入れるだけでふっくらしてふわふわの食感が楽しめるのでおすすめです。

天ぷらの衣も、水の代わりに炭酸水を入れると、ベチャベチャになりがちな衣がサクッと仕上がります。試してみる価値ありですよ。

炭酸水ダイエット

ダイエットでもっとも辛いのは空腹を我慢することではないでしょうか。「我慢した挙句、ドカ食いしてしまいかえって太ってしまった…」そんな苦い経験をお持ちの方も多いでしょう。ノーカロリーの炭酸水は、空腹感を紛らわせるのにピッタリ。小腹が空いたときや食事の前に炭酸水を飲めば、食べ過ぎを防ぐことが可能です。食前・食中の炭酸水は、500mlを目安にしましょう。

炭酸水パック

炭酸水を浸み込ませたコットンを気になる部分に貼り付ければ、手軽に炭酸水パックが楽しめます。汚れや余分な皮脂が取れるので、美肌ケアはもちろん、毛穴ケアにもおすすめです。

頭皮ケア

シャンプー前に頭皮に炭酸水をふりかけ、軽くマッサージをして頭皮にいきわたるようにしてからシャンプーすれば、炭酸水と頭皮マッサージのダブル効果で、頭皮の血行が良くなり、育毛効果が期待できます。「最近、髪のボリュームが無くなって来た」と言う方は、炭酸水の頭皮ケアにトライしてみませんか?

炭酸水を上手に毎日の生活に取り入れよう

炭酸水は飲んでよし、つけてよし、洗うのに使って良しの万能アイテムです。近年では炭酸水の美容・健康効果が注目されていることから、微炭酸や強炭酸などさまざまな種類の炭酸水が販売されています。好みのタイプを見つけて、毎日の生活に炭酸水を取り入れてみましょう。


コメントは受け付けていません。