ゆるくてOK?最近の糖質制限「ロカボ」とは

ダイエットのため、または健康を守るためには糖質の取りすぎはいけない、ということはよく言われていますが、糖質を取りすぎないために何ができるか、取り組んだことはありますか?

食べ物を我慢するなんてできない、甘いものが好きだから糖分なしなんて耐えられない、そんな人も多いだろうと思いますが、毎日の食生活の中で糖分を控えることによって、血糖値が下がったりダイエットがうまくいったり、と体にはとても良い効果が現れます。それがロカボ生活です

ロカボとはどういう意味なの?ロカボの基準は?ロカボの効果って?自分の体のために知っておきたいロカボについてお話しします。

ロカボとは

ロカボとは「Low Carbohydrate」を略したもので、Lowとは低い、Carbohydrateは糖質、つまりロカボとは低糖質を意味します。

「糖質を食べちゃいけないなんて絶対に無理」そう思う方も多いでしょう。しかし、ロカボは糖質を極端に少なくしなければいけない、というものではありません。ロカボは食・楽・健康協会が提唱しているもので、糖質は適正な量を取ること、そして血糖値の上昇を抑えることによって健康的な生活を送ろうというものです。血糖値の上昇を抑えるだけでなく、ロカボにはダイエットに効果があるということも指摘されています。

ロカボの基準

ロカボは糖質を制限することだということはわかりましたが、ロカボの基準はどこにあるのでしょうか?

食・楽・健康協会によりますと、ロカボの1食あたりの摂取する糖質量は20gから40gです。20gから40gとグラムで言われてもそれがいったいどのぐらいの量なのかわかりにくいですが、現在の日本人の一般的な食生活で考えると、1日当たり糖質摂取量は300gぐらいです。おにぎり2個と野菜ジュースだけでも糖質は100gになってしまいますから、1食を20gから40gの糖質に抑えるということはかなり難しいということがわかります。

糖質を抑えるために我慢ばかりでは、続かないですよね。ロカボでは、日本人が無理なく楽しく続けられる低糖質生活を基本に考えます。ロカボの基準は以下の通りです。

スポンサーリンク

朝食(糖質20から40g) 昼食(糖質20から40g) 夕食(糖質20から40g) 間食(糖質10g)

ロカボにカロリー制限はなく、糖質を抑えれば、たんぱく質や脂質の量は気にする必要はありません。糖質さえ気を付けていれば何を食べても大丈夫なのです。ロカボの基本としては、ご飯は半膳にすること、パンなら8枚切りの1枚にすること、甘みは低糖質甘味料をうまく利用すること、スイーツは量を考える、などがあります。しかしおかずは何をどれだけ食べても構いませんから、好きなお肉やお魚はたくさん食べることができます。これならば食べる量を制限するダイエット生活とは違って、無理なく続けられますね。

ロカボの効果

ロカボを心がけることで、美容や健康上のさまざまな効果が期待できます。

体重の改善

ダイエットで食事を制限すれば体重を減らすことはできますが、食事を減らすことで一度は痩せることはできてもすぐにリバウンドしてしまいます。しかしロカボは同じ体重が改善されるといっても、筋肉は落ちにくく体脂肪だけが減っていくという状態ですから、リバウンドもしにくいです。ロカボでダイエットに成功した方は、無理なく痩せることができて、その先もベストの体型を維持することができています。

血糖値の改善

健康診断で指摘でもされなければ、あまり普段から血糖値を気にしていないかもしれません。しかし血糖値を高いままにしておくと、食べすぎや肥満の原因になりますし、それだけでなく糖尿病など怖い病気の原因になります。ここで必要なのはロカボです。ロカボを続けることによって血糖値が下がって正常値になれば病気の予防になり、健康で暮らすことにつながります。

高脂血症の改善

血液中のコレステロールや中性脂肪が高すぎる状態なのが高脂血症です。高脂血症は動脈硬化の原因を作りますから、心筋梗塞や脳卒中の危険があります。ロカボを取り入れることによって、血液中の中性脂肪やコレステロールが改善されれば、動脈硬化の危険は少なくなります。

血圧の改善

血圧が高いままに放っておくと、心臓にかなりの負担がかかりますし動脈硬化や脳卒中などの危険も出てきます。健康を維持するためには血圧のコントロールが欠かせませんが、ロカボ生活を続けることによって、徐々に血圧は下がり、正常な状態を維持することができます。

健康のためにロカボ生活を始めよう

ロカボが何よりうれしいのは、カロリーを気にせずたくさん食べることができること。頑張ってはみたけれどおなかがすいて我慢できなくてダイエットが続かなかった人も、お肉やお魚はたっぷり食べることができるロカボなら、ダイエット生活が楽に続けられます。

スイーツ大好きな人は「糖質を控えるなんて…」と思うかもしれませんが、ロカボは全く食べてはいけないというわけではないので大丈夫。特別に必要なものがあるわけではないので、今すぐ始められます。健康が気になる方、ダイエットしてみたい方は、早速ロカボ生活を始めましょう。


コメントは受け付けていません。