ばくだん丼の由来は?おつまみ、豆腐など丼以外の食べ物もご紹介!

\ おせちを通販で買う人が急増中 /

おせち通販2021 人気ランキングへ


丼物ってご飯の上にたっぷり具がのっていて、見た目も満足できますし、食べやすくて好きな人も多いのでは?

丼物の中でも豪華でおなかも満足と、人気のものにばくだん丼があります。

具がたっぷりで見た目もおなかも満足できるばくだん丼は店で食べたり、家でも作ることが出来る人気メニューです。でも、ばくだん丼ってどうやって誕生したの?そもそもばくだん丼ってどんな食べ物なの?

良く知らない人もいるかもしれないばくだん丼についてお話しします。また、「ばくだん」と名前が付くものは丼だけではありません。「ばくだん」と呼ばれる丼以外の食べ物についても併せてご紹介します。

ばくだん丼とは

海鮮ばくだん丼

詳細を楽天レシピで見る

ばくだん丼の具はマグロに納豆、卵、オクラなどですが、地方によって盛り付けられている具は少し異なり、それぞれの地方では特産品を入れてばくだん丼という名前で、郷土料理として出しています。たとえば、青森県八戸ではイカがたくさんとれるので、しょうがだれに漬け込んだイカ、いくら、卵黄などをのせて八戸ばくだんというご当地丼を出しています。

以前はそれほどその名前を知られていなかったばくだん丼ですが、定食屋さんや海鮮丼屋さんのメニューに登場するようになり、今では広くその名を知られています。

ばくだん丼の由来

どうしてばくだん丼という名前がつけられたのか、その由来には諸説あります。

まず一つはその形から来るもので、爆弾と言えば黒光りした球形のものから導火線が一か所出ていますよね。そのことから、黒い海苔で巻いた中にご飯といろいろな具材が入っているものが「ばくだん」と呼ばれ、その丼物なのでばくだん丼と呼ばれるようになったという説です。

もう一つは具材のことを「かやく」という呼び方をしますよね。その「かやく」が入った丼ということから、ばくだん丼と呼ばれるようになったのではないかという説です。

「ばくだん」は丼だけじゃない!

丼以外にも、「ばくだん」と呼ばれる食べ物はいくつもあります。

ばくだん(おつまみ・小鉢)

最高おつまみ、ばくだん!

詳細を楽天レシピで見る

おつまみや小鉢で食べるものが「ばくだん」です。「かやく」と呼ばれる具材を刻んで混ぜることで作られます。ばくだんの具材にはこれを入れなければいけない、という決まりが特にあるわけではありません。冷蔵庫の残り物や材料に応じて、組み合わせは自由に変えられますが、一般的な具材は、マグロのお刺身に納豆、そしてたくわんです。

ばくだんは刻んで混ぜるだけの手軽なメニューですから家庭でも作りやすいですし、「ばくだん」をご飯の上にのせてばくだん丼にすれば、食欲があまりない時でも食がすすむのでおすすめです。

ばくだん豆腐

 

この投稿をInstagramで見る

 

Keita Saito(@kerita19810825)がシェアした投稿

スポンサーリンク

ばくだん丼も豪華でいいのだけれど、もうちょっとヘルシーなものがいいな、暑い夏にも食べやすくて栄養価の高いものがいいな、という方におすすめなのがばくだん豆腐です。

ばくだん豆腐の食材は、ばくだんと同じくマグロのお刺身に納豆、そしてたくわんで、それらを細かく刻んだものを冷ややっこにのせて食べます。ご飯ではなく豆腐の上にのせたことで、ばくだん豆腐はばくだん丼よりもヘルシー度が高いですし、暑い夏は冷ややっこを食べるという方は、豪華に具材をのせてばくだん豆腐にすると満足度が高くなります。

おでん

寒くなってくるとなんとなく毎年食べたくなるおでんの具の一つにも「ばくだん」があります。

おでんの「ばくだん」はゆでたまごをまるごとすり身で包んだものです。「ばくだん」を半分に割ってみると、断面は卵黄の黄色、卵白の白、そして衣の茶色と3色に分かれてコントラストがなんとも魅力的で、おでんの具の中でも「ばくだん」が好きと言う方はけっこう多いです。

ばくだんは見た目にひかれてつい食べたくなりますが、卵が一個丸ごと入っていますから、けっこう一個でも食べ応え十分。おでん種をいろいろ食べたい人は誰かと半分ずつ食べるといいかも。

ばくだんおにぎり

球形の大きなおにぎりの全体を海苔でしっかり包んだものがばくだんおにぎりです。

ばくだんおにぎりの名前の由来は諸説あり、大きな真っ黒の球の形が爆弾を連想させることから名前が付いたというものや、大きくて具材がたっぷり入っていて食べ応えがあるため破壊力が強いことからばくだんおにぎりと言われるようになったという説、そして、食べすすめていくと中から具材がはじけることから爆弾と呼ばれたという説などがあります。

ばくだんおにぎりの中には具材がたっぷり入っており、一種類ではなく複数の具材が組み合わされていることが多いです。

ばくだんにんにく

 

この投稿をInstagramで見る

 

*yukiko.Luxe*(@yuki2058)がシェアした投稿

にんにくの皮をむかずにそのまま揚げたものがばくだんにんにくです。においも消えるのでにんにくが苦手な人でも食べやすいですし、ほくほくして美味しいです。

「ばくだん」は丼以外もおすすめ!

見た目も豪華で食べても大満足のばくだん丼。ご飯の上にのせずに小鉢に入れてばくだんとして食べてもおすすめですし、ヘルシーに食べたければ冷ややっこの上にのせてばくだん豆腐にしても。

ばくだんは丼や豆腐以外にも、いくつかの具材が大きなおにぎりの中に入ったばくだんおにぎりや、おでんのばくだんも食べ応えがあって一個でも大満足です。そしてほくほくしておいしいばくだんにんにく。そんないろいろなばくだん、どれもおいしく食べてくださいね。


\ おせちを通販で買う人が急増中 /

おせち通販2021 人気ランキングへ

コメントは受け付けていません。