春キャベツを特集!栄養から選び方・おすすめの食べ方までまるっと紹介

いつも食べる野菜でも旬の時期に食べれば他の時期とは違う最高の味を感じることができます。春はいろいろな野菜がとれる時期ですが、その中の一つが春キャベツです。甘くて美味しい春キャベツはいろいろな料理に使えるおすすめの食材です。

野菜をうまく食事に取り入れることができれば人は健康を保つことができますが、同じ野菜を味わうならば美味しく食べたいですよね。

冬キャベツとの違い・栄養からおいしい春キャベツの見分け方、旬の春キャベツをよりおいしく味わえる食べ方など、春キャベツについてたっぷりご紹介します。旬の春キャベツを上手に使って家族みんなが喜ぶ一品を作りましょう♪

春キャベツの旬はいつ?

キャベツはスーパーなどに行けば一年中出ていますが、春キャベツの他に冬キャベツと夏キャベツがあってそれぞれ旬の時期が異なります。春キャベツは秋にまいたものを翌年の春に収穫しています。春キャベツの旬は3月から5月で、その時期に出回っているキャベツは全てが春キャベツです。

冬キャベツとの違い

春キャベツと冬キャベツは収穫時期が違うだけで同じキャベツなのでは?と思う方もいらっしゃるかもしれませんね。でも、実際に比べてみると、春キャベツと冬キャベツは全く別のキャベツです。春キャベツは以下の点で冬キャベツとは異なります。

  • 葉がしなやかで緑色が鮮やか
  • 葉の巻きがゆるやか
  • 外側の葉は緑が濃く、内側は黄緑色

冬キャベツは葉と葉の間の隙間がなく巻きは硬いですし葉も硬くて厚いのですが、春キャベツは水分たっぷりで葉は薄く、甘みも強いです。それぞれの特徴を活かした料理の仕方を工夫しましょう。

春キャベツの栄養・期待される効果

春キャベツには次のような栄養が豊富に入っていて、健康や美容に効果たっぷりです。

ビタミンC

女性の美容には欠かせない栄養素の一つであるビタミンCですが、春キャベツは他のキャベツの3倍ものビタミンCが入っています。2枚から3枚食べるだけで一日に必要なビタミンCを補えますから、春キャベツがあればお肌の調子もバッチリです。

ビタミンU

胃の調子を崩すと食べ物を美味しく食べることができませんよね。春キャベツに含まれているビタミンUは胃壁を守りますから胃の調子が良くなります。ビタミンUは活性酸素も除去しますから、体の調子全体を良くしてくれます。

食物繊維

女性で便秘に悩んでいる方は多いですが、春キャベツは食物繊維が豊富ですから積極的に食べれば便秘も解消されてお腹がスッキリしますし、肌の調子も良くなって吹き出物もなくなります。

ボロン

女性の悩みの一つであるバストアップに効果がある成分がボロンです。女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをするボロンがあれば、バストアップ効果だけでなく、美肌づくりにも効果を発揮します。

おいしい春キャベツの見分け方

おいしい春キャベツを見分けるためには、まずいくつか春キャベツを手に取ってください。おいしい春キャベツは巻きがゆるくて葉が柔らかいことが特徴です。見た目には同じでも、持ってみるとキャベツは重いものと軽いものがあります。軽いキャベツは巻きがゆるい証拠ですから、おいしいですよ。

もう一つチェックしていただきたいのが芯の大きさです。芯が大きい春キャベツは成長しすぎているために甘みが少ないです。けれど、芯が小さめの春キャベツは甘みたっぷりです。芯の大きさは500円玉ではかってみましょう。だいたい500円玉程度の大きさならば一番おいしい春キャベツです。

春キャベツをさらにおいしく!おすすめの食べ方&レシピ

旬の春キャベツのおいしい食べ方とおすすめレシピをご紹介します。

スポンサーリンク

春キャベツは生サラダで食べるのが一番

甘みたっぷりの春キャベツのおいしさを一番味わうことが出来るのが生で食べることです。葉の部分だけでなく芯の部分も甘くておいしいですから、ざく切りや千切りにしてドレッシングを掛けて食べましょう。
ひき肉と生姜にしょうゆや赤味噌、砂糖を混ぜて肉味噌を作り、上にかけて食べるのもおすすめです。

おすすめレシピ

居酒屋さんの人気メニュー「やみつきキャベツ」もやわらかい春キャベツで作れば格別です。春キャベツをちぎってビニール袋に入れ、ごま油と塩、好みで鶏ガラスープとおろしにんにくを加えてよく振り、器に盛り付けてごまを振ればできあがり。ツナを加えれば「やみつきサラダ」の完成です。

肉みそはちぎった生のキャベツでディップ感覚でいただくのが◎ 春キャベツならではのお味を楽しみましょう♪

Cpicon ☆簡単☆春キャベツとツナのやみつきサラダ by PATTIE◎

Cpicon 春キャベツの肉みそディップ by 佐藤頼夢

丸ごと全部使いたいなら蒸し煮がおすすめ

サラダにするとおいしい春キャベツですが、いくら巻きがゆるいといっても一回でまるごと食べることは難しいですよね。そんなときは、1回でまるごと1個食べられる蒸し煮にチャレンジしましょう。キャベツは4等分して、ベーコンを入れ、白ワインに水、塩を入れて後は蒸し煮するだけ。やわらかくておいしいですからまるごと1個でも簡単に食べ切れちゃいますよ。

おすすめレシピ

やわらかく甘味のある春キャベツにベーコンや豚肉など旨味のある食材をプラスして蒸すだけで、簡単おかずのできあがり。桜えびやアサリなど、春の食材と組み合わせるのもおすすめです。

春キャベツでぜひ作りたいのがキャベツのパスタ。にんにくの香りがたまりません!1年中手に入る食材ですが、いつもの一品も春キャベツならさらにおいしくできるのもうれしいですね。

Cpicon 春キャベツと桜海老の蒸し煮 by 簡単手抜きママ

Cpicon 蒸し煮で更においしく 春キャベツの蒸し煮 by 横浜市

Cpicon 春キャベツとベーコンのパスタ by リバーマウンテン

季節ならではの味を楽しもう♪

一年中食べることができても、春にしか食べることができない春キャベツのお味はやはり格別。大きいのに軽くて水気たっぷりの春キャベツを選んで、この時期ならではの料理を楽しみましょう。

キャベツを使った料理はたくさんありますが、やわらかくて甘い春キャベツは、炒め物にするのはもったいないかも。できれば生でサラダにして味わうか、シンプルな蒸し煮にチャレンジしてください。春キャベツは栄養もたっぷり!美容や健康に良い成分も多く含まれているので、毎日のメニューに上手に取り入れてくださいね。


コメントは受け付けていません。