[母の日のプレゼント]マナーとお母さんのタイプ別おすすめをご紹介

毎年母の日はやってきますが、お母さんにきちんと感謝の気持ちを伝えることができていますか?自分のことよりも家族のことを先に考えて頑張ってくれているお母さんに、普段はなかなか「ありがとう!」という言葉を伝えることはできないものです。でも、母の日はお母さんに「ありがとう!これからもよろしくお願いします」という気持ちを込めてお母さんが喜ぶプレゼントを送りましょう。

でも、お母さんは本当に喜ぶプレゼントは何なのでしょうか?お母さんに、そして義理のお母さんに贈りたいおすすめのプレゼントをご紹介しますのでプレゼント選びの参考にしてくださいね。

母の日のおすすめプレゼント

お母さんのタイプ別に母の日のおすすめプレゼントをご紹介します。いくつか組み合わせるのも素敵ですよ。

孫大好きのお母さんにはお孫さんから!

「孫は子供より可愛い」という言葉もありますが、特に孫の成長を楽しみにしているお母さんは多いです。一緒に暮らしているならば毎日孫の成長を見ることが出来るのですが、離れて暮らしているとなかなか会うことができません。孫に会いたい!と思っているお母さんは多いのではないでしょうか。

普段は忙しくてなかなか子供を連れて遊びに行くことは難しいですが、子供の成長の記録がわかる写真をフォトブックに入れてプレゼントしてはいかがでしょうか。一緒に孫からの手紙が入っていたらお母さんにとっては最高の宝物になります。まだ子供が小さいから手紙を書くことができないというのならば、画用紙を渡して子供にお母さんの似顔絵を描いてもらいましょう。

甘いもの好きのお母さんにはお取り寄せスイーツが◎

女性でスイーツが好きな方は多いです。誰かお客様が来るときなどは特別なお菓子を用意することもありますが、普段自分のためにはもったいないからとそんなに高いお菓子は買わないというお母さんは多いです。

そんなスイーツ好きのお母さんには普段ではなかなか手に入れることができない高級スイーツ、または地方の美味しいショップのお取り寄せのスイーツをプレゼントしてはいかがでしょうか。スイーツだけではちょっと物足りないという方は、スイーツとカーネーションを組み合わせて贈るのもおすすめです。母の日ギフトとしてスイーツとカーネーションの組み合わせで売っているショップもありますよ。

花より団子という言葉がありますが、花も団子もお母さんにプレゼントできれば、お母さんにとってはダブルの幸せです。

お花好きのお母さんには長く飾れるプリザーブドフラワーを

スポンサーリンク

花をもらって喜ばない女性はまずいませんし、母の日の定番プレゼントと言えば花ですから、花束をプレゼントする方は多いです。でも、生花はあまり長持ちしませんしお手入れも大変です。いつまでもきれいな状態で飾っておくことが出来るものと言えばブリザーブドフラワーです。何もお手入れをしなくても部屋などに飾っておくだけでいつまでもきれいですから、花好きのお母さんは自分からいつも見える場所に飾って、花を見るたびにあなたのことを思い出してくれます。

普段離れている家族におすすめ!「家族みんなで食事」

実際、お母さんに母の日に何がほしいですか?と統計を取ってみると、必ず上位に入るのが家族みんなでする食事です。それぞれ子供たちは結婚するなどして家を出てしまってからは、お母さんは寂しい毎日を送っています。なかなか家族みんなが集まる機会を作ることは難しいですが、母の日は子供も孫もみんな集まれるようにみんなで予定を合わせて美味しい食事を食べに行ったり、みんなで家で母の日パーティーを開くのはいかがでしょうか。わいわいがやがやとみんなでおしゃべりしながらご飯を食べる時間を、お母さんはとても幸せに感じるはずです。

母の日ギフトのマナー・注意点

自分の親に渡すプレゼントなら多少失敗したとしてなんとかなりますが、それが旦那さんのお母さんである義理のお母さんですと話は別です。できたかわいい嫁でいるためには、母の日ギフトにも注意が必要です。

義理のお母さんへのプレゼントで注意しなければならないのは、決して年寄り扱いはしないということです。今の女性は若いですから、まだ元気なつもりでいるお母さんにマッサージ器具などの健康グッズを送ったら怒らせてしまいますよ。また、高価過ぎるプレゼントも母の日ギフトにはふさわしくありません。おしゃれなお母さんだからとアクセサリーをプレゼントするのは良いですが、あまり高すぎるものはかえって恐縮されてしまいます。プレゼントの予算は3000円から5000円を目安にしてください。

お母さんによってはマナーを気にする方もいらっしゃいます。プレゼントに失礼なものをあげておきますので、ご注意くださいね。

  • 白いカーネーション(亡くなった方に送るもののため)
  • 白いハンカチ(縁切りを意味する)
  • 靴など履物(踏みつけるを意味する)

母の日には感謝の気持ちを形で表そう

お母さんは子供や孫がくれるものならどんなものでも喜んでくれるでしょう。お母さんは自分のことを思ってくれている気持ちが何よりも嬉しいのです。でも、出来るなら本当に喜んでくれるものを送りたいですよね。

自分のお母さんならばだいたい普段どんなものが好きかわかりますから喜ぶものはある程度検討はつきますが、義理のお母さんは難しいです。悩んだ時は、息子である旦那さんに聞いてみると、良いヒントが得られるかも。

母の日は、良き子供、そして良き嫁と思われるよう、プレゼント選びも頑張りましょう。


コメントは受け付けていません。