卒園式の服装は入園式と同じでいいの?おすすめとNGをご紹介!

子供の成長は早いものです。この間入園したばかりだと思っていた子供がいつの間にか卒園を迎えることとなり、子供の成長を改めて実感している方も多いのではないでしょうか?幼稚園は制服があるところが多いですから子供の服装は制服で良いのですが、ここで考えなければならないのが母親の服装です。入園式に着た服があるからまたそれを着ればよいのでは?と思っている方もいらっしゃるでしょうが、卒園式と入園式は一緒というわけにはいきません。

  • 卒園式の服装はどんな服装が良いの?ワンピースやパンツスーツではだめ?
  • 卒園式の服装に合う靴やストッキングは?

など、卒園式の服装はどうしたらよいかわからない、とお悩みのママのために卒園式の服装についてお話します。

卒園式と入園式で服装を変えるべきな理由

入園式の服装はこれから新しい日々が始まるという意味から明るい色のスーツが基本の服装でした。幼稚園や保育園の子供のママは若い人が多いことから淡いブルーやピンクなど、パステルカラーのスーツを着て出席する方が多かったはずです。

しかし入園式と卒園式ではまったく意味合いが違います。卒園式は出会いとは反対で、これまで毎日一緒に過ごしてきたお友達や先生とお別れする時です。お別れをするという意味から、卒園式の服装は黒か紺といった色が基本の色となります。入園式とは全く対象的な色ですよね。

わざわざ新しいスーツを購入したくないから自分は入園式のスーツで出席しよう、と思う方もいらっしゃるかもしれませんね。でも、白や淡い色のスーツを着て出席してしまうと、黒や紺が多い周りのママたちの中から一人だけ浮いてしまいます。卒園式は写真を撮ることも多いですから、一人だけ浮いてしまう訳にはいきません。みなさんにあわせて、卒園式は黒や紺の服を着るようにしましょう。

卒園式におすすめの服装をチェック!

保育園・幼稚園生活の最後を飾る卒園式にふさわしいおすすめの服装をパターン別にご紹介します。

定番の「スーツ」はコサージュで華やかに

卒園式で一番多い服装がスーツ。黒や紺、ダークグレーのスーツを選ぶ方が多いようです。黒のスーツは喪服のように見えてしまうことから、多くの方がコサージュやブローチをつけたりスカーフを巻くなどして、落ち着いた中でも華やかさを出すことでお葬式との違いをつけています。

スーツはかっちりしたタイプのものでも良いですし、落ち着いた中に大人かわいい感じを出したい方は、襟の部分にフリルがあしらわれたものなどを選ぶこともおすすめです。落ち着いた大人っぽい感じにするか、大人可愛くするかは好みですから、好きな方を選んでください。

「ワンピース」はジャケットと組み合わせるのが◎

卒園式でスーツの次に多いのがワンピーススタイルです。ママの中には妊婦さんもいらっしゃいますが、スーツでだとちょっとお腹が苦しいですよね。そんな方にも、ウエストの締め付けのないワンピースはおすすめです。

スポンサーリンク

ワンピース1枚のタイプでもよいのですが、より卒園式らしい感じを出すために、ワンピースの上にジャケットを羽織ってスーツスタイルにしている方が多いです。

動きやすい「パンツスーツ」も人気

卒園式はスカートにしようか、それともパンツにしようか、と悩んでいるママは多いのではないでしょうか。最近ではカチッと見えてしかも動きやすいパンツスーツを選ぶママも多いです。下の子がちょろちょろしてしまうので落ち着いていられないというママ、または役員をしているから動きやすい服装がよいというママの場合は、スカートですと動きづらいですからパンツスーツを選んでいますよ。

卒園式の服装に合う靴やストッキングは?

卒園式には服装だけでなく靴・ストッキングにも気を配りたいですよね。靴・ストッキングのおすすめを見てみましょう。

靴は4~5㎝ヒールのパンプスがおすすめ

卒園式は屋内で行われることが多く靴は脱いでいますが、写真撮影は外で行われることが多いため、服装だけでなく靴にも注意が必要です。

卒園式の靴は服装に合うものを選びましょう。服装はダークカラーが多いですから靴の色は黒を選ぶのがおすすめです。サンダルタイプのものはカジュアルな感じになってしまいますから、つま先やかかとが隠れているパンプスタイプのものを選ぶようにしてください。

普段はヒールが高い靴が好きという方もいらっしゃるでしょうが、あまりヒールの高い靴は卒園式にはふさわしくありません。ヒールが高すぎず、しかも一番足をきれいに見せてくれる4cmから5cmヒールの靴を選びましょう。

ストッキングはベージュタイプが◎

服装は黒や紺、そして靴は黒なのだとしたらストッキングもあわせて黒がいいの?そう思う方もいらっしゃるかもしれませんね。でも、ストッキングまで黒にしてしまうと、全身真っ黒になってしまい喪服みたいに見えてしまいます。ストッキングは肌の色に近いベージュのタイプのものを選ぶようにしましょう。

卒園式の日はまだ肌寒い日も多いですからタイツにしようか?と考えてしまいますが、タイツはフォーマルな場にはあまりふさわしくありません。卒園式はフォーマルな装いになるようにしなければいけませんから、ちょっと寒かったとしてもストッキングを履いて卒園式に出席するようにしてください。

卒園式には落ち着いた抑えめの服装で!

入園式とは違って卒園式は黒や紺など、落ち着いた色の服装が主流となります。パステルカラーの服が好きだというママもこの日だけは、落ち着いた黒や紺のスーツで出席しましょう。落ち着いた服には落ち着いた靴が合います。ハイヒールが好きな方も卒園式はちょっとヒールを低めにしてパンプスタイプのおとなしめの靴に。

普段の好みとちょっと違うというママもいらっしゃるでしょうが、卒園式という場にふさわしいおとなしめなファッションになるよう心がけてくださいね。


コメントは受け付けていません。