「成人式のお祝い」甥・姪はいくら?相場から贈るマナーまで解説!

子どもが成人して大人になったことをお祝いする大切な儀式である成人式。親戚や知人の子どもが今年成人式をむかえるという方もいらっしゃるでしょう。小さい頃から知っていた子どもが大きくなって成人をむかえることは、親ではなくてもとても嬉しいものです。

成人式のお祝いに何か贈りたいけれど、ここで悩むのが成人式のお祝いにはいくらぐらい包むべきか、または品物なら何を上げたらよいかです。成人式のお祝い金の相場やお祝いのマナーについてまとめました。成人の日のお祝いをどうしようか悩んでいる人は、是非参考にしてください。

自分の子供が成人式を迎えて「お祝いを頂いたけれどお返しをどうしよう?」とお悩みの方のために、成人式のお祝いのお返しについてもお話します。

成人式のお祝い金 相場はいくらくらい?

成人式を迎えるお子さんに対しては、お祝い金を贈ることが多いですよね。お祝い金の相場を関係別に見て行きましょう。

自分の子供に対して

お祝い金の相場 10,000円から50,000円

自分の子供にお祝いを渡す場合は、相手が自分と親しい関係だけに親戚よりも少しお祝い金が高くなります。けれどもあまり多すぎて子どもを甘やかすことも問題ですから、10,000円から50,000円が相場となっています。

自分の孫に対して

お祝い金の相場 100,000円

自分の子供が産んだ子どもである孫のことは大好きというおじいちゃん、おばあちゃんは多いです。かわいい孫が成人式を迎えたら、おじいちゃん、おばあちゃんは大喜びしてお祝い金もかなりの高額に!おじいちゃん、おばあちゃんにとって孫は目に入れても痛くない存在のようですね。

甥や姪に対して

お祝い金の相場 10,000円から30,000円

小さい頃遊んであげたこともある甥や姪が成人の日をむかえ、子どもたちの成長を知ることができることは大きな喜びです。だからといってあまり高いお金を渡すのも考え物です。10,000円から30,000円の間でプレゼントを考える人が多いようです。

成人式 お祝いのマナー

成人式のお祝いには、贈る時期や渡し方についてマナーがあります。水引の種類やお札の入れ方についても押さえておきましょう。

祝儀袋の入れ方

成人式のお祝い金はご祝儀袋に入れることが礼儀となっています。お祝い袋は中袋のついているもの、そして紅白の蝶結びやあわじ結びの水引が付いたものを選んでください。

表書きには「祝成人」「祝御成人」「御成人御祝」と書きます。中袋の表には金額、裏の左側には自分の住所、氏名を書いて下さい。

スポンサーリンク

20歳という新しい門出をお祝いするものですので、お札は新札を用意しましょう。中袋の表側にお札の肖像画が向いている状態で入れます。お札の肖像画は上の方向になるようにしてくださいね。

成人式のお祝いを贈る時期

成人式のお祝いは成人式の当日か前日に贈ることがよいとされています。けれど遠方に住んでいる親戚にお祝いを贈る場合は、ぎりぎりに送っても成人式の当日に間に合わないかもしれません。その場合は少し早めに届いても良いので、成人式よりも遅れてお祝いが届くことはないようにしてください。

品物をあげるなら?

成人式のお祝いにお金ではなく品物をあげる場合もあります。

成人式のお祝いとしておすすめの品物の一つは腕時計です。「これからは自分で時間管理をして時間を大切にしてください」という思いを込めて、ブランド時計をプレゼントしてはいかがでしょうか?いつもつけている腕時計よりもちょっと高級な腕時計は、大人になったお祝いにぴったりです。

品物の場合は好みがありますから、いいと思って贈ったものでもあまり喜ばれないことがあります。何を贈ったらよいかわからず迷った時におすすめなのはディナー券またはグルメギフトのプレゼントです。食べ物を贈って喜ばないひとはまずいませんから、何を贈るか思いつかない時はおすすめです。

お祝いをいただいたら?お返しについて

子どもが成人式を迎えたお祝いに親族や身内からお祝いをいただいたら、お返しをどうすべきか悩みますよね。基本的にお祝いにお返しをする必要はありませんが、親族や身内以外からお祝いを頂いた場合は品物でお返しをします。お返しの品物は、いただいた金額の1/3から1/2を目安にすると良いでしょう。

お返しは必ずしなければいけないわけではないですが、いただいたお祝いに対するお礼の言葉は伝える必要があります。お祝いを頂いたら必ず本人から電話やお礼状の形でお礼の連絡をさせるようにしてください。

成人式の振り袖を着た写真など、本人の写真が同封されていれば、贈った方もきっと喜んでくれるでしょう。品物でお祝いをいただいたなら、その品物と本人が一緒に写っている写真があれば一番です。

成人式は大人になる大事な儀式!お祝いもマナーを守って

成人式は誰でも一生に一回しかない大切なものです。大人になるという大事な日ですから、しっかりお祝いしてあげたいですね。親戚や身内の子どもの成人式にお祝いを贈るなら、きちんとご祝儀袋に入れて成人式には必ず届くようにして贈りましょう。

お祝いをくださった方は、お祝いが届いたかどうか気になっているはずです。お祝いを頂いても本人はお礼のことまで気が回らないこともあります。お祝いをいただいたら、親御さんは必ずお子さんにお礼の連絡をするよう促してくださいね。


コメントは受け付けていません。