意外に見られてる?卒園式は髪型や小物にも気を配ろう

子供の卒園式で何を着ようかということで頭がいっぱいのママたちも、スーツが見つかったところで安心してしまいがちですよね。でも本当にそれだけで卒園式のファッションはおしまいですか?髪型やアクセサリーについては特に頭になかったけれど、前日ぐらいになってからどうしよう?と慌てる方はけっこう多いようです。

服さえちゃんとしていれば髪型や小物は適当でいいのでは?そう思う方もいらっしゃるでしょうが、実は髪型や小物も結構見られています。周りにおしゃれなママと思われるための、卒園式におすすめの髪型や小物をご紹介します。

卒園式におすすめの髪型は?

卒園式にふさわしいヘアアレンジを、ショート・ミディアム・ロングの長さ別に見てみましょう。

ショートヘアはサイドをすっきりさせて

ショートヘアの方は普段は髪をアレンジすることが少ないですが、前髪とサイドの部分だけ小さく編み込みを入れたり、不器用で編み込みできないならねじって止めるだけでも、卒園式にふさわしい大人可愛いママになりますよ。

ショートヘアは長さはそれほどうるさくないのですが、サイドの髪がうっとうしく感じることもあります。おしゃれに見せるには、片側だけ耳にかけてピンで止めるだけでもすっきり見えておすすめです。

ミディアムヘアはハーフアップ・アップもおすすめ

ミディアムヘアの方は長すぎず短すぎずの扱いやすいちょうどいい長さです。いつも髪はおろしているからアップにはしたくないという方は、サイドだけをまとめるハーフアップがおすすめです。少しアレンジを入れたいという方は、今流行りのクルリンパを一度してから、固定したところにバレッタを止めるだけでも素敵なアレンジになりますよ。

スッキリまとめたいという方は、アップスタイルもおすすめです。ミディアムヘアならアップするだけで余分な髪の毛が余ることがないですから、きれいにまとめられます。

ロングなら夜会巻きやポニーテールも◎

ロングヘアの方は、何もアレンジをしないままですとだらしなく見えてしまいますから、卒園式という場にふさわしいアレンジを入れましょう。

ロングヘアの方で思い切りスッキリまとめたいという方は夜会巻きにしましょう。夜会巻きならばそれほどアレンジとして難しくはありません。髪をまとめてねじり上げたら巻き込んでいきます。ねじった後は、専用のコームを斜め下に向かって差し込むだけです。

大人可愛い雰囲気にしたいという方はポニーテールにクルリンパを入れて、ちょっとルーズな大人っぽいポニーテールにチャレンジしましょう。ポニーテールは子供っぽいのでは?と思う方もいらっしゃるでしょうが、ちょっと下にすればポニーテールも大人っぽくなります。

スポンサーリンク

まとめたらトップとサイドはくるりんぱを入れてとめます。まとめ終わったら少しだけ毛先をひきだすと、ほどよくルーズな感じが出て大人っぽいアレンジになりますよ。

卒園式におすすめのアクセサリーは?

卒園式は服装・髪型はもちろん、小物にまでこだわりたいですね。アクセサリー・コサージュ選びのポイントをご紹介します。

アクセサリーはパールがおすすめ

卒園式の服は黒や紺など暗い色の服が多いですから、アクセサリーでポイントを付けることは効果的です。でも、あまりキラキラしたアクセサリーは卒園式の場にふさわしくありません。上品で卒園式などセレモニーにぴったりなものとして、パールを選びましょう。パールがなければ違うものでも構いませんが、パーティーにつけていくようなキラキラしたタイプのものは選ばないようにしてくださいね。

コサージュは明るめの色のものを!

卒園式の服装に華やかさを出すにはコサージュもおすすめです。コサージュにもいろいろな種類がありますが、明るめの色を選ぶようにしてください。造花のコサージュも良いですが、卒園式という大切な場に合わせて、生花のコサージュを用意するのもおしゃれで素敵ですよ。生花ならば卒園式の後、飾っておくこともできます。

卒園式にオススメのバッグ

卒園式には黒など落ち着いた色のフォーマルなバッグを選ぶようにしてください。大きさはどれぐらいのものがいいの?と考えてしまいますが、基本的にはお財布やハンカチ、携帯電話など必要なものが入る大きさであれば小さなもので構いません。

ただし、卒園式の帰りには記念品などをもらうことが多いため、荷物が増えます。小さなバッグでは記念品を入れることができませんから、持ち帰るときに使えるよう、折りたたみのセカンドバッグを持っておくと便利です。

TPOを考えて髪型や小物を選んでいるママは素敵!

子供のことや自分の服のことだけ考えていて、髪型や小物は後回しになっていることは多いです。卒園式だからといって、新しいアクセサリーやバッグを買う必要はないですが、卒園式の服を選ぶときに、髪型はどうしようか?バッグやアクセサリーはどれにしようか?一緒に考えておくようにしてください。

生花のコサージュは造花にない良さがあって素敵です。お花屋さんに注文しても良いですが自分で作ることもできますから、卒園式のことを思いながら、コサージュを手作りするのもよい思い出になりますよ。TPOを考えて、髪型や小物にも気を使っているママは素敵です。子供たちも綺麗なママは大好きですから、上品で抑えめだけれど、綺麗なママを目指してください。


コメントは受け付けていません。