義理チョコと友チョコの違いは?バレンタインチョコの種類を解説!

付き合っている彼や本命の相手に贈るチョコレートにお世話になった方や仲間に贈る義理チョコ。これまでは2種類しかなかったバレンタインデーのチョコにもう一つ加わって最近定番となりつつあるのが友チョコです。

「本命の彼に贈るんじゃないから義理チョコと同じ?」と思うかもしれませんが、恋愛感情が入っていなかったとしても友チョコは義理チョコとはちょっと違う大切なチョコです。友チョコとはどのようなものなのか、義理チョコと友チョコはどこが違うのかなど、最近流行りの友チョコについてお話します。

友チョコとは

友チョコとは女子高生の間で始まったもので、バレンタインデーに友達同士でチョコレートを交換しあいます。男性の友達に友チョコを贈ることもありますが、基本的には友チョコは女性同士で贈り合うものです。

「彼氏も好きな人もいないからバレンタインデーに誰もあげる人がいない…」そんな女子たちがバレンタインデーに集まってチョコレートを交換し合ったりすることもあるようです。友達が相手だから適当でいいというわけではなく、女子同士ですから余計に気合が入っていることも少なくありません。彼氏にはプレゼントがメインでチョコは添えるだけのこともありますよね。そのため最近では、チョコレートに関しては彼に渡す本命チョコ以上に力を入れている女性も登場しています。

義理チョコと友チョコの違い

恋愛感情が伴っていない相手に贈るのだから友チョコは義理チョコと同じなのでは?と思う方もいらっしゃるでしょう。でも、義理チョコは女性から男性に贈るチョコであって、女性から女性に贈るものではありません。

しかし、友チョコは基本的に女性から女性に贈る、または女友達同士でチョコレートを交換し合うというイベントの一つになっています。告白を伴いませんから交換し合うということ自体が楽しく、最近ではかなり気合を入れて友チョコを作って交換するという女性は増えています。

現在はさらにチョコレートを渡す相手は幅広くなり、ファミチョコや世話チョコ、逆チョコなども登場するようになりました。どんなものなのか、ここで簡単に説明しておきますね。

ファミチョコ

ファミチョコ=ファミリーに渡すチョコレートを意味します。もともとバレンタインデーにはお父さんやお兄ちゃん、弟などの家族に渡す人も多いですよね。それも義理チョコの一つとは考えられますが、家族に渡すチョコレートは義理チョコとは呼ばず、ファミチョコと呼ばれるようになりました。ファミチョコを渡す相手は男性に限りません。お母さんやお姉さん、妹にもファミチョコを渡すこともあります。

スポンサーリンク

世話チョコ

今までは義理チョコとして考えられていましたが、お世話になった上司や先生など特別な人に贈るのが世話チョコです。同僚や友達の男性に贈る義理チョコとは違い、逆チョコはお世話になっていると言うだけに、ちょっと義理チョコの中でもランクが高く、贈るチョコレートもちょっと高級なものにしていることが多いようですよ。

逆チョコ

長い間日本ではチョコレートは女性から男性に贈るのが一般的でした。しかし、最近では男性から女性にチョコレートを贈る逆チョコも登場しています。女性と同じく男性も、好きな女性がいるのになかなか告白できずに日々を過ごしていることがありますよね。ホワイトデーはバレンタインのお返しが基本ですから、好きな女性に告白するチャンスがなくて困っている男性も多いです。そんな時に、男性から女性へ愛の告白ができる逆チョコの存在は男性にとってありがたい存在です。

自分チョコ

チョコレートが大好きな女子は特に、チョコレートをあげるだけではなく自分も食べたいと思うでしょう。いつも頑張っている自分へのご褒美としてバレンタインデーに自分のために贈るチョコレートが自分チョコです。バレンタインデーにはブランド物のチョコレートもたくさん売っています。いつもは買わなくても頑張っている自分に、特別な自分チョコを贈る方は増えています。

友チョコのお返しは?

同性、異性にかかわらず何か贈り物をいただいたらお返しをすることがマナーです。友チョコの時にチョコレートを交換しあっていればそれでいいのですが、中には用意をしていなかったけれど友達から友チョコをもらったという方もいるでしょう。そんなときはホワイトデーにお返しをしましょう。

ホワイトデーのお返しについては、友チョコと同額程度が基本です。特にお返しだから値段を上げなければというわけではありませんが、友チョコのお返しにもらった友チョコよりも極端に安いものは避けるようにしましょう。

友チョコを贈り合って友達同士の絆を深めよう

バレンタインデーは彼氏のいる人、または好きな人がいる人だけのものではありません。本命の相手がいる、いないにかかわらず、友達同士で楽しくチョコレートを交換し合うのも楽しいものです。

たくさんの人に友チョコを贈ることも多いですから、一つ一つにお金をかける必要はありません。でも、女性同士の場合には、チョコレートの内容というよりもラッピング等に工夫するのが差をつけるポイント。女子会のノリでかわいくラッピングしたチョコレートを渡しあって、友達同士の絆を深めましょう。

友チョコは友達同士で渡し合うことができる楽しいイベントの一つですが、仲間はずれなどせず、みんなで楽しく交換し合ってくださいね。


コメントは受け付けていません。