片付けられない人と暮らす!NGな言動とうまくいくためのコツ

せっかく片付けた部屋をすぐ汚されてしまう。どうして片付けてくれないの?どうして自分ばかり片付けなければならないの?片付けられない相手との暮らしは大変です。

人によって片付けられない相手は違うでしょう。夫が帰ってくるとせっかく片付けたものをまた出してきて部屋が散らかってしまうと悩んでいる主婦もいれば、会社から疲れて帰ってきて部屋を汚いままにしている妻に腹が立つという夫もいるでしょう。また子供がちっとも片付けしてくれない、親が全然部屋を片付けようとしない、とお悩みの方もいるかもしれません。

片付けられない相手との暮らしは相手によってさまざまなパターンがありますが、どのパターンにしても片付けられない相手と暮らすことはストレスがたまるものです。でも片付けて!と頼んでもそれが喧嘩になってしまうこともあり、余計にイライラする事も。片付けられない相手とはどうやって暮らしていけばいいのでしょうか?相手に言ってはならないNGな言動とは?ストレスを感じること無く、片付けられない相手と上手に暮らす方法について考えました。

NGな言動とは

片付けられない方にもやはり言い分はあるものです。次のような言動は解決につながらないだけでなく、事態をさらに悪化させる可能性が高いので注意が必要です。

勝手に物を捨てる

床に転がっているだけで使いそうにないから、捨てたって構わないだろう。そう思って勝手に部屋の中のものを捨てたことで、大喧嘩になってしまうことがあります。

いくら部屋が汚いからと言っても、家族でも踏み込んではいけない場所があるのです。こちらの目では置きっぱなしにしているゴミに見えたとしても、家族にとっては大事なものかもしれません。その大事なものを自分がいない間に勝手に捨てられてしまったらどう思うでしょうか?喧嘩になるに決まっています。

片付かない部屋にイライラしたとしても、ゴミにしか思えないものが転がっていたとしても、勝手に物を捨てるということはしてはいけません。ごちゃごちゃに置いているように見えたとしても、本人は場所を決めて置いているかもしれません。捨てることはしないで、我慢して待つことも必要です。

片付け方の否定

効率的に物を片付けることができる空間認識能力が高い夫は片付けられない妻に腹が立ちます。書斎など自分の部屋をきれいにわかりやすく片付けることができている夫は、リビングや寝室などを汚いままにしている妻に我慢がならないのです。

スポンサーリンク

けれど、だからといって片付け方を否定しても、妻が片付けをしてくれるわけではありません。片付けをしていないことを責められれば、妻は自信をなくしてしまいます。片付けるタイミングや収納の仕方、物の量の基準は人によって違いますから、自分のやり方と違うからと言って片付け方を否定してはいけません。

人格の否定

片付けもできていないのに出かけようとしたり文句を言ったりする妻に腹を立てた夫がしがちなのが人格の否定です。「このままにしてでかけるなんて、家のことをしないで逃げているの?」「文句を言う前に片付けをしろよ」そうやって妻を否定します。

夫からすると片付かないのに出かけるなんて正しいことではないかもしれません。しかし、妻の出かけたいという行動を否定している夫の言動は人格を否定しているだけ。片付けが苦手なのに責めるだけでは妻はどうしたらよいかわからず、追い詰められてしまいます。

うまくいくためのコツ

片付けられない相手とうまく暮らすためのポイントをご紹介しましょう。

お互いに譲り合う

片付けについての感性は人それぞれです。自分から見たらガラクタが散らかっているだけに見える部屋の中でも、相手にとっては安心感を感じてくつろぐことができる「心地よい」空間かもしれません。

旅行に行ったときのお土産やフィギュアなど、自分にとってはガラクタでも相手にとっては思い出の詰まった大事なものかもしれません。自分と相手とは違う人間なのです。お互いに譲り合って、相手にとって大事なものやことは理解することも大切です。

自分のスペースを設ける

自分が好きにできるスペースを設けるのも効果的です。家の中にそれぞれ自分専用のスペースを用意して、そのスペースについてはお互い干渉しないようにしましょう。

もう一つ、周りに相手の持ち物が落ちていたら拾って入れておく箱を用意することも片付けの一つの方法です。相手のものを勝手に捨てるのはいけませんが、箱に入れるなら捨てることにはなりません。相手も必要なもので見つからなかったら、その箱の中だけを探せば見つけられます。こうやって床の上に出しっぱなしのものがなくなれば、部屋はかなり片付くはずです。

イライラしないでうまくやっていこう

相手に自分と同じようにすることを求めても、相手は違う人間ですから思うようにはいきません。片付けられない相手に怒ったり、片付け方が悪いと否定したり、ガラクタだらけだからと勝手に捨ててはうまくいかないどころか悪くなるばかりです。

人はそれぞれ考え方もやり方も違います。それぞれ自分の好きなように使うことができるスペースを作り、ものが落ちていたら箱に入れます。そうやって暮らしていけば自然と部屋も片付いていきますし、イライラする事もなくなってきますよ。


コメントは受け付けていません。