イマドキの掃除の実態は?おすすめの道具をご紹介!

部屋がきれいだと気持ちよいものですが、掃除をしようと思うとけっこう時間がかかるものです。短い時間で掃除ができる掃除用具があったらほしいですよね?そんな現代人の悩みを解決してくれるものがイマドキの掃除道具です。

「毎日どうやって掃除しているの?」なんて質問は、友達であってもなかなか聞けないもの。みんなどんな風に掃除をしているのでしょうか?掃除に悩んでいる方のために、イマドキの掃除の実態と人気のお掃除道具、週一掃除でも部屋をきれいに保つコツを教えちゃいます。

イマドキの掃除の実態は?

イマドキの掃除の実態について調査してみると、半数以上の方が毎日掃除していることがわかっています。やはり、小さなお子さんがいるご家庭は、すぐにおもちゃや食べ物などを散らかしてしまうので掃除して片づけているようです。また、ペットを飼っている、特に犬や猫を家の中で飼っている方は、掃除をしないでいるとペットの毛が洋服やカーペットについて大変なことになってしまうので、毎日の掃除が欠かせないとの声が多く聞かれます。

ただし、フルタイムの共働き家庭では、週に1回か2回、週末にまとめて掃除をしているご家庭が多くなっています。毎日掃除をしたい気持ちはあっても平日は難しく、時間があったらむしろ休みたいーそんな思いが感じられますね。

週一掃除でも部屋をきれいに保つコツ

毎日掃除をするのが難しくても、部屋をきれいにすることは可能です。週一の掃除で部屋をきれいに保つには、いくつかのポイントがあります。

汚れたらすぐ掃除する

部屋全体を掃除をしようとするとたしかにかなりの時間がかかります。でも汚れた箇所だけ掃除をするのなら、それほど手間はかかりませんね。

たとえば醤油やジュースなどをこぼしてしまった、そんなときは慌てず、でも放っておかずすぐにふき取るようようにしましょう。また、自分の髪の毛やペットの毛がカーペットに絡まっていたなど、毛が落ちているのを見つけたらすぐにとるようにしましょう。気になったらとる、を繰り返していたら、カーペットがペットの毛だらけになるなんてことはなくなりますよ。

スポンサーリンク

使い捨ての道具を使う

汚いところがあったから雑巾で拭くのはいいけれどその雑巾を洗うのが面倒、そう思ってしまうと掃除をすることはどんどん嫌になってしまうものです。掃除道具のお手入れの手間を省くには使い捨ての道具を使うことが一番。時間のある時に、古いタオルやTシャツなどを切っておけば雑巾やほこり取りとして使うことが出来ます。使い終わったらそのまま捨てればいいので使った後の手間はかかりません。

ながら掃除も効果的

仕事で帰ってくるのが遅い、子供の世話に追われている、毎日忙しいと掃除の時間を作るのは難しいですよね。忙しい方におすすめなのが「ながら掃除」。お料理をしながらシンクやコンロの周りの汚れをさっと雑巾で掃除してみたり、テレビを見ているとき、または子供をあやしているときに、ふと目についた周りのほこりをふき取ったり、何かをしながらやる掃除なら気持ち的な負担もそれほどありません。

イマドキの定番!人気のお掃除道具

手軽に掃除ができる人気のお掃除道具をご紹介します。

掃除機

掃除には欠かせない掃除機ですが、いざ使おうと思うと出してくるのはけっこう手間ですし、コードを引っ張り出すのも大変です。イマドキはスティック型やコードレス、ハンディタイプの掃除機に人気が集まっています。

スティックタイプのコードレス掃除機なら、使おうと思ったときすぐに使えます。コンセントにさしたりコードを引っ張る手間がなく、コンセントのないところでも使えるのはうれしいですね。忙しいご家庭では、手近にいくつか置いておいて気が付いたときに気が付いた人がさっと使えるハンディタイプの掃除機があると助かります。

フローリングワイパー

雑巾をかけるより簡単に床の拭き掃除ができるフローリングワイパーに取り付けるシートには、ドライとウェットタイプの2種類があります。ほこりを簡単に取りたければドライ、拭き掃除に使いたいというときはウェットタイプと使いわけましょう。乾燥する心配のないドライシートは、取り付けておくとすぐに使えて便利です。ウェットシートは使い終わったらはがして捨てるだけなので、雑巾と違って気軽に拭き掃除が出来ますね。アルコール消毒スプレーを床にまいてフローリングワイパーをかければ、ゴミが取れるだけでなく除菌まで出来ちゃいます。

コロコロ

掃除機をかける時間はないけれどカーペットのごみが気になる、そんなときはコロコロを使いましょう。ゴミや髪の毛、ペットの毛など、テレビを見ながらコロコロするだけで簡単にとれます。お子さんに手伝ってもらうのもいいですね。

イマドキの掃除道具で楽しく掃除しよう

掃除しなきゃと思えば思うほど、なかなか重い腰があがらなかったりするもの。そんなときはフロアワイパーやコロコロなどで目立つ髪の毛やホコリだけでも取り除くのもひとつの方法です。。イマドキの掃除道具をうまく使いこなして、お掃除上手を目指しちゃいましょう。


コメントは受け付けていません。