入学式は出会いの場!周りに合わせた服装で第一印象をUP

入学式はこれからしばらくお世話になることになる先生や父兄と初めて会う大切な場です。短い時間だからと言っても適当なファッションにすることもできませんし、自分の好みを追求した服装では許されないこともあります。

最近は年代や流行に関わらず、誰もが思い思いのファッションを楽しむ傾向にありますよね。服装は個性の発揮でもあり、それはとても素敵なことです。ただ、入学式などの場合はやはり特別。入学式で周りから一人で浮いてしまうと、これからの学校生活に微妙に影響することもあるかもしれませんよね。

そんな事態を避けるためにも、入学式には周りと合わせた服装で参加するのがふさわしいと言えるでしょう。

入学式と卒業式は同じ服ではだめなの?

卒園式や卒業式のすぐ後にくるのが入学式です。入学式や卒業式に着る服はしょっちゅう着るものではありませんから、できれば同じ服ですませたくなりますよね。卒園式や卒業式は黒や紺、濃いグレーなど暗めの色のスーツが多いですが、入学式も同じ服ではだめなのでしょうか?

入学式に着る洋服の色については、ホワイトやベージュ、淡いブルーやピンクなど明るめの色の割合が多くなっています。卒業式は友達や先生とお別れのときですので暗めの色を着ますが、入学式はその反対で新しい出会いがある場です。春の出会いの季節に合わせて多くの方が明るめの色を選んでいます。

入学式はクラスで記念撮影を撮ることが多いですから、周りと違った色を着ていると目立ってしまいます。これからのおつきあいのことを考えますと、周りと服を合わせることが大切です。なるべく入学式は卒業式とは違う、明るめの色の服装にしましょう。

入学式におすすめのスーツとは?

入学式の服装の定番と言えばやはりスーツですよね。入学式におすすめのスーツのタイプを確認しておきましょう。

上下のスーツタイプは色・質感に注意!

一番多くの方が着ているのが上下スーツのタイプです。入学式は明るめの色のスーツが多いですが、ここで注意しなければいけないのは生地が透けていないかどうかです。暗めの色のスカートの場合は下着が透けることはありませんが、白やベージュなど明るい色の場合は生地が透けて日光で下着が透けて見えてしまうことがあります。

入学式で下着で透けているなんて、かなり恥ずかしいですよね。スカートはすけて見えたりしないか、事前に鏡で後ろをチェックして調べてからスーツを選ぶようにしましょう。

ワンピースはジャケットを合わせてスーツ風に

入学式にはウエストの締め付けが少なく楽に着ることができるワンピースも人気があります。下のお子さんを妊娠している方などは、ワンピースタイプのものを選び、上にジャケットを着てスーツのようにするのがおすすめです。

スポンサーリンク

動きやすいパンツスーツも◎

入学式に遊びたい盛りの下の子供を連れて行くと、入学式中に飛び出そうとする下の子供を追いかけなければならないこともあります。そんな場合にはパンツスーツのほうが動きやすくて便利です。

また下半身がふっくらしているから隠したいという方も、パンツスーツならふくらはぎが太くても目立ちませんし、大きめのサイズのスーツにすれば下半身がスラっと細く見えておすすめです。

入学式に合う小物の選び方

入学式のスーツを選んだら、服に合わせた靴と小物をセレクトしましょう。入学式に合う小物選びのポイントをご紹介します。

入学式の靴は低めのパンプスがベスト!

今後ちょっとしたお呼ばれの席にも履いていけるよう、どんなスーツにも合わせられる靴にしたいという方は、黒のパンプスがおすすめです。かわいい感じの靴が好きだという方は、小さく花やリボンなどがアクセントとして入っているものを選びましょう。また、入学式はベージュや白などのスーツを着ている方が多いですが、スーツの色に合わせてベージュの靴を選ぶのも、ファッションに統一感が出て素敵です。

靴を選ぶ時は高さにも注意が必要です。背を高く見せたいなどの理由で普段はハイヒールを履いている方もいらっしゃるでしょうが、入学式の時はヒールの高さは5cm程度、ピンヒールではなくヒールが太いものを選ぶことも覚えておいてください。

スーツの色に合わせたシンプルなバッグがおすすめ

入学式にもっともおすすめのバッグは、黒のフォーマルなバッグでかぶせがあるものです。材質は革製、または布製のもので、ビーズなどの飾りがないものを選んでください。

ブランドバッグではだめ?という方もいらっしゃるでしょうが、ブランドバッグでも特に問題はありません。けれど、ブランドのロゴが大きく出ていたり、柄がはっきり出てしまっているものは、カジュアルな感じになってしまいますからおすすめはできません。

バッグは黒である必要はなく、スーツや靴と色を合わせるのも素敵です。しかし入学式のバッグとしては派手なものは合いませんから、シンプルで飾りや柄のないものを選ぶようにしてください。

入学式は周りに印象良く見える服装で参加しよう

入学式では初めて会う方も多いですから第一印象が肝心です。話したことがない相手の場合、まずは見た目で判断するしかありませんよね。どんなお母さんがいるのか、みんな周りを見ていますし、服装だけでどんなタイプのお母さんなのか、判断することも多いです。

入学式に来ているお母さんたちは、みなさんこれからの学校生活でお世話になる方ばかりですから印象悪く見られては大変ですよね。やりすぎは禁物ですが、清楚で落ち着いたお母さんに見えるよう、服装やバッグ、靴も気をつけて選んでくださいね。


コメントは受け付けていません。