ボタニカルとは何?意味から使われ方・オーガニックとの違いを解説!

最近、テレビや雑誌、SNSでよく聞かれる言葉に「ボタニカル」があります。なんとなくいいイメージのあるボタニカルですが、「ボタニカルって何?」と聞かれると、答えに詰まることも多いのではないでしょうか。オーガニックとの違いも気になりますね。

意味やオーガニックとの違いなど、今知っておきたいボタニカルについてまとめました。

ボタニカルの意味

ボタニカルは英語で「botanical」と書きます。英語の意味としては、「植物の」または「植物性の」という意味です。

たとえばシャンプーに植物からとった成分が多く使われているものがありますよね。「植物由来の成分で作られたシャンプーです!」と書いてあれば、ボタニカルシャンプーだと考えてよいでしょう。このように、ボタニカルと言う言葉は、日本では「植物由来の」「植物の」という意味で使われることが多いです。

ボタニカルの使われ方

ボタニカルシャンプーやボタニカルコスメなど、もともと植物由来のもので作られた製品に使われていたボタニカルと言う言葉ですが、現在ではさまざまなシーンで使われています。

ボタニカルライフ

最近は生活の中で植物や花を取り入れてリラックスした毎日を送ろうというボタニカルライフが注目されています。ストレスが多い現代人の生活において、リラックスすることは非常に大事なことです。庭がなくても大丈夫。家の中に置いて楽しめる花の鉢植えや観葉植物があればボタニカルライフを楽しむことができます。忙しい毎日の中、部屋やベランダに観葉植物や花を置いて安らぎを得ている人も多いようですよ。

ボタニカル柄

ボタニカル柄とは、その言葉のとおり、植物をモチーフにしたプリントの柄のことです。植物をモチーフにしている柄といえば定番の花柄がありますが、花柄とボタニカル柄は少し雰囲気が違います。花柄は色合いもカラフルなものが多いですが、ボタニカル柄は花というよりも葉や茎、つる、実が多めに描かれていています。花柄のような華やかな感じはありませんが、ボタニカル柄はナチュラルで落ち着いた雰囲気があることから、特に大人の女性に愛されています。

ボタニカルシャンプー・コスメ

ボタニカルという言葉を知ったのは、ボタニカルシャンプーからだという方も多いのではないでしょうか。今はヘアケア製品やコスメも自然派のものが増えてきました。香料などが使われたシャンプーやコスメの中には刺激が強いものもあります。肌が弱い敏感肌の方は刺激が少ないシャンプーやコスメを選びたいですよね。

スポンサーリンク

そんなときに登場したのがボタニカルシャンプーやボタニカルコスメです。植物由来の成分で作られたボタニカルシャンプーやボタニカルコスメは、肌に優しくトラブルなどを起こしにくい特徴があります。植物由来で、かつ美容効果の高い成分もあることから、ボタニカルシャンプーやコスメは現在、かなり注目されています。

ボタニカルアート

ボタニカルアートとは、植物を描いた絵のことです。植物を描いた絵というといろいろなものがありますが、ボタニカルアートは植物学的に描かれた絵画なので、背景はなく、実物大に描かれています。植木鉢や花瓶などは描かれず、植物のみが描かれているのが特徴です。古代エジプトや中国で薬草を見分けるために作られたという図譜がボタニカルアートの始まりですが、今はインテリアとしてレストランなどに飾られていることも多いです。

ボタニカルとオーガニックの違い

自然派化粧品などを指す場合、ボタニカルの他にオーガニックと言う言葉が使われることもあります。どちらもコスメやヘアケア製品に使われていて、注目を集めていますが、ボタニカルとオーガニックにはどのような違いがあるのでしょうか。

ボタニカルは「植物の」という意味で、ボタニカルシャンプーならば植物由来の成分が取り入れられたシャンプーという意味になります。オーガニックも植物を指しますし、オーガニックシャンプーならば植物由来の成分が取り入れられています。植物由来という意味ではボタニカルもオーガニックも同じです。しかし、ボタニカルとオーガニックは原料の植物に違いがあります。

オーガニックは有機栽培された植物を指します。有機農法という化学薬品や肥料を使わないで栽培する方法で作られた植物を使って作ったものがオーガニックです。3年間化学薬品や農薬を使わない土地で作られたものでなければオーガニックという言葉は使えません。

ボタニカルもオーガニックも、どちらも植物を指しますが、ボタニカルは有機栽培かどうかにはこだわりませんが、有機栽培であればそれはボタニカルと言うよりもオーガニックです。ボタニカルとオーガニックは違うものと言うよりも、植物由来がボタニカル、その中でも有機栽培のものがオーガニックと考えると、オーガニックはボタニカルの一部とも考えられるでしょう。

ボタニカルを取り入れてリラックスできる時間を!

忙しい毎日を送る現代人は、ストレスを抱えて心身ともに疲れ切っていることも多いものです。そんな中、リラックスできる何かを生活に取り入れることは非常に大切なこと。疲れていると感じたら、ボタニカルを取り入れてみませんか?

お肌や髪のお手入れにボタニカルシャンプーやコスメを使うのもよいでしょう。家の中に観葉植物や花などを置いたり、インテリアとしてボタニカルアートを飾る、ボタニカル柄の洋服を着るなど、自分に合った方法を選べるのもボタニカルのメリットですね。


コメントは受け付けていません。